新潟インターンシップ2017
新潟県主催インターンシップマッチングフェア開催終了報告

5月13日(土)、14日(日)、新潟インターンシップ2017のマッチングフェアが催されました。
13日は長岡市のアオーレ長岡、14日は新潟市の朱鷺メッセにて、両日で500名弱の学生と105社もの企業にご参加いただき、各社のインターンシップの魅力を学生に伝えました。

第一部

株式会社マナーズ 山田講師より、インターンシップマナー講座。
挨拶、働く心構え、言葉遣い、お礼状の書き方などを学びました。

インターンシップマナー研修
インターンシップマナー研修

お辞儀の角度や電話応対については隣同士で確認しあいました。
のちのアンケートでは、
「知らなったマナーをここで覚えることができて良かった」
「覚えたマナーをインターンシップで活かしていきたい」
などの声がありました。

続いて、昨年インターンシップに参加した学生からの体験談。
「何でも相談できる味方を職場に作ること。そのためにも自分から挨拶や返事などをしっかり行いましょう」
「訪問前の企業研究が大切です。事前に研究するほど、インターンシップが有意義になると感じました。昨年は全然足りていなかったので反省しています」
「インプットとアウトプットが大切。参加して終わりにしないように意識してアウトプットの場を作ってみてください」

先輩座談会
先輩座談会
先輩座談会

実体験があるからこその深みのある先輩学生の話に、みな真剣に聞き入っていました。
特に今年初めてインターンシップに参加する学生には、力強いエールとなったのではないでしょうか。

 

第二部

学生と企業のマッチングイベントがスタート。
それぞれ気になるブースに足を運び、真剣に話を聞いています。

マッチング
マッチング
マッチング

「実際に話を聞くことで、知らなかった業界の仕事に興味がわいた」
「今後の進路選択や目標を明確にするいいきっかけとなった」
「働くことへのイメージを描けるようになった」
「具体的な仕事内容や働く人の話を聞け、インターンシップで行きたい企業に出会えた」
「興味がなかった業界も、話を聞いて先入観が崩れた。もっと詳しく知りたくなった」

マッチング
マッチング
マッチング

時間いっぱい様々なブースに足を運び、企業の話を聞く学生の姿がありました。

 

続いて、株式会社マイナビの星野佳奈美様がレクチャーするエントリーシートの書き方講座です。

エントリーシート書き方講座

企業にエントリーする際の志望動機や自己PRなどの書き方を学びました。
「自分の伝えたい情報」を「相手が知りたい情報」にして書くことが大切であるというのが印象的でした。

 

今後は夏休みに向けて、学生と企業のマッチングをサポートデスクにて行ってまいります。
「企業へ行く前のビジネスマナーが不安」
「やりたいことが明確ではないけどインターンシップに参加したい」
など、疑問や不安のある学生さんは、いつでもサポートデスクまでお問合せくださいね。
1人でも多くの学生さんが有意義なインターンシップを経験できるよう、応援しております!


新潟県インターンシップサポートデスク
Tel:025-211-4457