生活協同組合コープにいがた

生活協同組合コープにいがたの中越センターで働くNさんにお話しを伺いました。

今のあなたの仕事内容を教えてください

私の主な仕事は、トラックに乗って商品を配達しています。週に1度決まった地域にお邪魔させて頂いて、組合員さんからご注文いただいた商品を自宅までお届けしています。
配達以外にも、商品のオススメや新しい組合員を増やす活動、コープ共済のご提案等を行っています。

現在、地域担当として大活躍している職員以外にも、地域担当の経験を経て営業部や本部で働く職員もいます。
この間の新卒職員の中には、地域担当が組合員へコープ商品を自信を持ってオススメできるように、商品知識や情報を伝える為の試食会や学習会を行う利用サポートスタッフ(宅配事業部)や人事総務グループ(管理部)として、新卒・中途採用やインターンシップ、研修の事務局等行う職員もいます。

他にも組合員活動を行う広報ネットワーク室といった部署など様々ありますが、どの部署で働くにもまずは地域担当として経験こそが、生活協同組合で働く職員として大事な基盤を作っています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

コープにいがたに入職するまでは、自分がトラックを運転して配達する仕事に就くなんて思ってもいませんでした。しかし就職活動をすすめるなかで、母から生協の話を聞きました。私が子どもの頃に宅配を利用していて、子育ての時に商品を届けてもらえて助かったという話や、父が骨折をし手術をした時も親身になって対応してくれて安心したという話をしていました。実際に生協の仕事を体験し、女性でも活躍できる仕事であり、直接、人と関わることができ、沢山の方に喜んで頂ける生協の仕事に魅力を感じ、コープにいがたへの入職を決めました。

仕事での印象的なエピソードを教えてください

「ありがとう!」の言葉を頂くたびに心が温かくなります。自分がお宅を訪問して、ご利用のご提案をし加入して頂いた方から、「Nさんに出逢えて、コープにいがたに出逢えて良かった。これからもよろしくね。ありがとう。」と言ってもらえた時は、熱く込みあげてくるものがありました。

学生時代のインターンシップで得たものは何ですか?

就職サイトでの文章だけでは、その会社の雰囲気や特徴がつかみにくく、インターンシップに参加することで、自分がそこで働くイメージをつかみやすくなったと思います。

インターンシップ参加を検討している学生に一言お願いします

自分のやりたい仕事に出会うためには、視野を広げて、色々な仕事に目を向け、気になった会社のインターンシップに参加をしてみてください。
それによって、新たな可能性が広がるのではないでしょうか。

企業の詳細情報

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
トップへ戻る