株式会社スペースアルファーシステム

株式会社スペースアルファーシステムのコンサルティング・ソリューション部で働く、YさんSさんにお話しを伺いました。

今のあなたの仕事内容を教えてください

Yさん POSシステムの開発・改修を行っています。
詳細設計書の修正、プログラム開発、単体テストを主に行っています。

システム改修というとコードを記述して機能を実現することに意識が向きがちですが、コミュニケーションは非常に大切です。

基本的にはチーム単位で開発を進めるため、お互いの状況の把握は重要です。
また、改修後のプログラムが期待通りに動作するのか、チーム間で連携を取り合ってテストを行う場合もあるので、ここでもコミュニケーションは重要です。

同年代の社員では、独立行政法人のシステム改修・保守をリモートで行っている人がいます。

Sさん 製薬会社の営業支援システムの、保守作業をしています。
保守では例えば、業務の変化に伴う仕様変更が発生すると、それに合わせて設計書・プログラムを改修し、想定通り動くかテストをするというような作業を行います。
同年代の社員には、公共系のシステムなどに携わっている人もいます。

この会社を選んだ理由は何ですか?

Yさん 合同企業説明会、個別説明会で感じた雰囲気で決めました。

合同企業説明会の段階では、システム系の会社に就きたいなとぼんやり考えていた程度でした。
ブースを転々としていた内の一つに今の会社がありました。
合同企業説明会も、個別会社説明会も、説明内容は分かりやすく、アットホームだけどまじめなところはまじめに、という感じの雰囲気で、興味がわきました。
曖昧な表現ですが、この時感じた雰囲気は入社してみても変わりませんでした。

Sさん 文系・プログラミング未経験でもシステムエンジニアになれる教育体制がある点、転勤が無く、新潟駅に近いという好立地である点が選んだ理由です。

仕事での印象的なエピソードを教えてください

Yさん “現状に満足しないこと、変化することさせること”
上司からされた話で”何か変えよう、変わらなければいけない”と思う習慣をつけることというものがあり、なるほどなと思いました。

何か小さなことでも良いので新しいことに挑戦する、或いは今までのやり方だったりに変化を加える、といったことを積み重ねることで、壁にぶつかった時に、直接関係ない分野でもそれらの経験や考え方が役に立つことはあると思います。

Sさん システム開発とは少し違うのですが、入社2年目の夏に社員からの提案で「会社入り口すぐのところの壁をカッコよく手作りしよう!」ということになり、勤務時間内に木材の買い出しや組み立て作業に参加したことがとても印象に残っています。まさかシステム開発会社で、木を切ったりすることになるとは思いませんでした。社員同士で協力し合い、日曜大工に取り組んだのはいい思い出です。風通しの良い、小さな会社ならではのことだと思います。

学生時代のインターンシップで得たものは何ですか?

Sさん 自己分析をする良いきっかけになりました。
グループワークの練習にもなり、その後の就職活動に役立ったと感じます。

インターンシップ参加を検討している学生に一言お願いします

Yさん 人生の中で、活力と時間が一番あるのは皆さんの時期だと思うので是非いろいろなことに挑戦してみてください!

Sさん 最初のうちは業種・職種にこだわり過ぎず、気になったインターンシップ、少しでも面白そうだなと思ったインターンシップに参加してみると良いと思います。
見分を広げることで、必ず何かしらが得られるはずです。

企業の詳細情報

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
トップへ戻る