株式会社ソリマチ技研

株式会社ソリマチ技研の新規ソリューションチームで働くWさんにお話しを伺いました。

今のあなたの仕事内容を教えてください

私は、(1)ソリューション事業 と(2)データサイエンス事業の2軸に携わっているので、両方について紹介いたします。

(1)ソリューション事業
業務にかけている時間で見ると、こちらの方が主な仕事内容になります。
自社で開発・販売しているソフトウェアを、お客様に合わせてカスタマイズする仕事です。
現在は、主に在庫管理システムのカスタマイズ開発を行っています。
在庫管理システムは、商業や流通業といった、在庫を扱う業種の支えとなるシステムですが、お客様によっては、特別な入荷方法をしていたり、他の販売システムと連携する必要があります。
そういったニーズに合わせて、自社標準製品の機能の変更・追加をするのが、この業務内容です。
システムを使うお客様の顔を想像して、プログラムの設計・コーディングをし、思い通りの動きを実現できた時はやりがいを感じます。

(2)データサイエンス事業
個人的に、もっと力を付けたい!と考えているのが、こちらの事業です。
去年、半年間かけて受けさせていただいた「データサイエンティスト育成プログラム」での知識をもとに、現在は、新入社員向けデータサイエンス社内研修の講師をしています。
同じプログラムを受けた同期と協力して、データサイエンス事業に本格的に携われるようになるには何が必要だろうか、どう教えたらデータサイエンスに興味を持ってもらえるだろう、といったことを日々議論しながら講師をしています。

同期の社員は、同じようにカスタマイズをしていたり、標準機能の追加開発に携わっている社員もいますが、在庫管理システムとはまた違う、POSシステムの設計・開発を行っている社員や、クレジットカード等の決済事業者・決済端末メーカー向けに、ミドルウェアを設計・開発している社員もいます。
もう少し上の年次の社員は、直接お客様の元に赴いて要望のヒアリングをしたり、協力会社の方に作業を割り振ったりと、社外と関わりの深い業務をしています。

データサイエンス事業に関して、私のチームでは産学共同研究プロジェクトを推進しています。このプロジェクトでは機械学習を活用した新サービスの実現に向けて大学との共同研究・開発を進めています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

もともとIT系の地元企業が第1希望ではありましたが、それだけに絞らず様々な地域・業種の企業を検討しました。
その中でも、離職率が悪くなく、有給取得率が良い点と、福利厚生と研修制度が明確である点に惹かれました。何よりの決め手は、大手就活イベントのインターンシップフェアでの印象でした。感覚的に、社員を大切にしている企業だなあというのが伝わって来たからです。

仕事での印象的なエピソードを教えてください

去年の8月~12月、データサイエンティスト育成プログラムという、外部のデータサイエンティストの方を招いた研修に参加しました。その中で、とあるお客様のデータの分析を行いました。
最初のうちは何から手を付けて良いのかわからず、ツールの使い方の勉強から始めました。
しかし、できるだけ多くの資料を作成したり、先輩からアドバイスを貰ったりと、試行錯誤を繰り返すうち、データ分析の着目点が分かるようになり、成長を実感しました。

データを提供いただいたお客様からは「的を射た分析内容が多い」「真剣に向き合う姿に感銘を受けた」との言葉をいただくことができ、とても嬉しかったです。

学生時代のインターンシップで得たものは何ですか?

 就職活動というのは、自己分析→業界分析→企業分析…と、長い時間をかけて行うものなので、どの段階でインターンシップに参加するかで、得るものも違うと思います。
私の場合は、自己分析と業界分析の最中に参加したので、自分の適性を知る一助になりました。
社員の方との座談会や、同年代とのグループワークを通して、「こういうことができる仕事に就けたら良いな」と感じる業種に出会えたことが、一番の収穫だったと思います。

インターンシップ参加を検討している学生に一言お願いします

新潟でのインターンシップを探してこのページにたどり着いた学生さんへ

できるだけたくさんのインターンシップに参加しようと計画している方も、そもそもインターンシップ自体に参加するかどうかを迷っている方も、気になっている企業があるのなら、応募してみて損はないですよ!

企業に連絡を取って、スケジュールの調整をして、交通手段を確保して…と、なかなか敷居が高いと感じるかもしれません。私はそうでした。
しかしいざ参加してみれば、終始気安い雰囲気で進んだので、調べても分からないような内容を先輩社員へ質問することができましたし、同年代との意見交換も活発にできました。弊社の場合は、役員による企業研究講座もあったので、とても良い勉強になりました。
ぜひご検討をお願いします。

企業の詳細情報

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
トップへ戻る