株式会社諸長

株式会社諸長の業務部仕入課で働くKさんにお話しを伺いました。

今のあなたの仕事内容を教えてください

私は業務部仕入課という部署で、玄米の仕入に関わる仕事を行っています。弊社では日々、沢山の種類のお米を出荷し、多くのお客様にお届けしています。工場では毎日大量の玄米を精米しているため、材料となる玄米の在庫を切らさないように的確にお米を工場に入庫する必要があります。そこで、工場の方と連携し、玄米を仕入れることが私の仕事です。弊社の配送課や運送会社の方と連絡を取り合い、毎日トラック何台もの玄米を入庫しています。責任のある仕事ですが、毎日達成感があり大きなやりがいを感じています。
 社内には同年代の方が多く、様々な部署で活躍しています。お客様の注文を受け取り、商品をお客様に届けるところまでに沢山の部署の方が関わるため、社内では個性豊かな特技を持った方が同じ目標を目指して協力しています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

諸長を選んだ理由は沢山ありますが、新しいことを積極的に取り入れる姿勢が決め手になりました。精米HACCPを業界内でも早いうちから取得し、お客様の求める品質をかなえることで、より多くのお客様に求められる会社に成長していることを実感しています。若い世代が多く、社内の雰囲気も良いので、皆が意見を出しあえることが会社の成長の理由の1つではないかと思います。新しいこと取り入れ、自分自身もどんどん成長していける環境が諸長にはあります。

仕事での印象的なエピソードを教えてください

部署内の仕事の効率化に貢献できたことがとても嬉しかったです。日々入庫する玄米はとても多く、社員が今までよりも増えている中で玄米の入庫予定の共有方法に課題を感じました。そこで、よりよい方法を考え部署内で提案したところ、その方法を採用してもらうことができました。新入社員の意見にも積極的に耳を傾けてもらえるので、日々向上心を持って仕事に取り組むことができます。

学生時代のインターンシップで得たものは何ですか?

インターンシップに参加したことで、就職活動への自信を得ることができました。まず、本当に働きたいと思える会社が見つかるという点です。沢山の会社と比較し、その中で自分が自信を持って働きたいと思える会社を見つけることができたので、就職活動への迷いが大きく軽減されました。また、インターンシップに参加したことで、企業に自分をアピールできる機会が増え、結果として自信につながりました。諸長のインターンシップは、お米の食べ比べをしたり、クイズに挑戦したり、楽しめる企画が盛りだくさんでした。先輩社員と一緒に盛りあがることができ、面接では伝えきれない部分をそこで伝えることができたのではないかと思います。

インターンシップ参加を検討している学生に一言お願いします

インターンシップにはぜひ気軽に参加してみてほしいです。私は興味を持った企業のインターンシップにはほぼ参加していました。その結果、満足のいく就職活動ができたと感じています。元々、諸長という社名も知らず、インターンシップの情報サイトで検索していて初めて存在を知りました。最初は興味本位で参加したインターンシップでしたが、社員の方々の活き活きとした姿や、仕事内容の魅力を知ることができ、一気に第一志望になりました。思いがけない企業と出会えることがインターンシップの魅力だと思います。ぜひ、諸長を含め沢山の企業のインターンシップに参加してみてください。

企業の詳細情報

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
トップへ戻る