新潟県農業協同組合中央会|新潟市|企業紹介

新潟県農業協同組合中央会

インターンシップではどんな体験ができますか?

 JA新潟中央会はJAグループ新潟のリーダー的な役割を担っており、地域農業の発展と安心して暮せる豊かな地域社会づくりをめざしています。ぜひインターンシップを通じて私たちの仕事を体感してください。

「新潟の農業をデザインする」1day体験

  • セミナー
    ○新潟県農業の現状
    ○JAとは
    ○中央会とは
  • 新潟の農業・農家を盛り上げる企画立案グループワーク
    ○本県農業の現状を伝えた上で、皆さんに農家を盛り上げるための企画を考えて発表していただきます。
  • 先輩職員との座談会・質疑応答
  • 振り返り・アンケート記入
  • 職場見学

学生の体験レポートはこちら

御社の事業内容や注力している点を教えてください

中央会とは、JA・連合会の健全な発展を図ることを目的とした、農業協同組合法にもとづいて設立されたJAの指導機関です。JA新潟中央会は新潟県内の24JA(農協)や連合会(JAバンク新潟県信連、JA新潟厚生連、JA全農にいがた、JA共済連新潟)などを会員とし、組織・事業・経営の指導、監査、教育などの事業を行い、会員の健全な発展を目的に事業を展開しています。
行政庁へ建議(政策に対する意見の提出)を行う機能を持っていることもあり、公共性の強い非営利法人といえるでしょう。なお、新潟県のJAグループは「JAグループ新潟」と呼ばれています。

どんな学生に参加してほしいですか?

「農業全般に興味のある方」、「新潟の食を支えたい方」、「働くことで地域の貢献したい方」、応募をお待ちしています。

職員の方から見て、職場はどんな社風・雰囲気ですか?

仕事で分からないこと、ちょっとした相談事にも丁寧に向き合ってくださる、優しい上司、先輩方がたくさんいます。また、若手でも自分の意見を持ちながら、仕事が出来る機会が多くある職場だと思います。

インターンシップ概要

企業名 新潟県農業協同組合中央会
所在地 〒951-8116
新潟県新潟市中央区東中通一番町189番地3
最寄駅・交通手段 バス

  • 新潟駅からバスを利用する場合は、バス停「東中通」下車1分
  • 高速バスを利用する場合は、バス停「新潟市役所前」下車、古町方面へ歩いて5分
業種 サービス業(他に分類されないもの)
事業内容詳細 ①JAグループ新潟の企画・調整を行う事業
②農家組合員・JAの思いを汲み上げ、政策に反映させる事業
③JAグループの理解促進を図る事業
④JAの経営改善を支援する事業
⑤担い手経営体への専門的経営相談、JAの後方支援を行う事業
⑥地域農業の維持・発展を支援する事業 など
実習場所 JA新潟ビル6階本会会議室
実習内容 新潟の農業・農家を盛り上げる企画立案グループワークを行って頂きます。
受け入れ可能人数 各回定員15人(先着順)
受け入れ対象学生 大学生
実習時期 夏季(8月~9月)、冬季(2月~3月)
実習期間 1日
外国人留学生対応
バリアフリー対応
交通費・宿泊費の補助
その他企業からのサポート
市町村からの補助
ウェブサイト http://ja-niigata.or.jp/chuoukai/