株式会社ハードオフコーポレーション|2017年度|体験レポート

Iさんのインターンシップ体験レポート

株式会社ハードオフコーポレーションにてインターンシップを体験したIさんにお話しを伺いました。

受入れ先の企業・団体について、ご自分の言葉でご紹介して下さい

お客様からお客様への商品の架け橋になっていて、その過程での商品の再利用を通し、昨今問題になっている環境問題に対して前向きに活動している地球に優しい企業です。

どんな事を体験しましたか?

<1日目>エコの大切さ、ビジネスマナー講座、模擬買い取り体験
<2日目>店舗で働く上で意識すべきこと、カードの生産・陳列
<3日目>プラモデルの生産、ミニフィギュアの生産、店内掃除・店外掃除
<4日目>フィギュアの生産、おもちゃの生産、店内掃除・店外掃除、買い取り相場の測り方
<5日目>店舗実習体験談ふりかえり、就職活動をテーマとした座談会

そこで何を学びましたか?

地球の人口の限界は100億人とされており、環境問題を改善するためにモノの再利用を行うといったエコが大切であることを考えることができました。
また経営理念は、①社会のためになるか②お客様のためになるか③社員のためになるか④会社のためになるか、の4本柱ですが、1→4の優先順位で循環することで、経営活動がうまく行われていることも学びました。
そして店舗実習では、仕事の流れを知ると共に、そこに環境整備や、お客様満足度を考慮して仕事を進めることが大切だと実感しました。具体的には、陳列作業、掃除を通して、お客様が快適に過ごせる売り場作りの大切さを学びました。

今後の学生生活でどのようにいかしますか?

お客様が買い物をされて、喜んだり笑顔になられているのを見て、自分も仕事のやりがいを感じることができたので、相手の気持ちを常に意識しながら積極的にコミュニケーションをとっていき、充実した学生生活を過ごしていきたいと思いました。

インターンシップに参加前と参加後での変化を教えて下さい

正直、インターンシップに参加する前は「小売業は辛くて大変なもの」いったイメージを持っていました。
けれども実習を通じて、自分の趣味が仕事につながり、自分の知識が仕事に活かせるということが楽しく、やりがいを感じたので、「小売業界にも魅力がある!」と、自分の認識が変わりました。インターンシップに参加して、仕事に対する視野が広がったと思います。

この企業のインターンシップ詳細情報

株式会社ハードオフコーポレーション