株式会社サマンサハート|2017年度|体験レポート

Aさんのインターンシップ体験レポート

株式会社サマンサハートにてインターンシップを体験したAさんにお話しを伺いました。

受入れ先の企業・団体について、ご自分の言葉でご紹介して下さい

社員の方全員が女性で分からないことやできないことは、できる人が補いながら協力し合い、マーケティングやブランディング、イベントの企画、ネイルサロンの経営などをしている会社です。依頼者のニーズに対応するための資料集め、依頼者との打ち合わせや連絡を慎重に行うことに力を入れて活動しています。

どんな事を体験しましたか?

イベントのチラシ作成、リサーチ調査の企画書作成を主に体験させていただきました。

そこで何を学びましたか?

マーケティングは売れる仕組みをつくることをいい、商品・サービスのコンセプトやターゲットを調査・分析を通じて明らかにしていき、どのような方法でその商品・サービスを売っていくのかを依頼者と一緒に考えていく仕事なのだということを学びました。お客様の視点で物事を考えることの大切さを実感しました。

今後の学生生活でどのようにいかしますか?

これからゼミの研究や就活活動を行うにあたって、事前に調査・分析を行い、下準備をしっかり行い、目標を立て、目標を達成するプロセスを考えて挑むようにしたいと思いました。

インターンシップに参加前と参加後での変化を教えて下さい

インターシップ前は、何気なく物を買っていました。「物を買いたい」という感情は、広告やキャッチフレーズ、商品名などのその物のアプローチがあってこそ抱くものだったのだと気づかされました。物のアプローチ方法を考える専門の仕事であるマーケティングの存在が、消費者の「物を買いたい」という感情に直結していると思うことができました。インターンシップ後は、自分が物を買うとき、この商品はどんな人をターゲットとして作られた商品なのか、商品名に工夫がなされているのか、値段は適切か、似たような商品はないのかなど、一つの商品にどんなマーケティングがされているのかを考えるようになりました。

この企業のインターンシップ詳細情報