株式会社ミューズ・コーポレーション 喜怒哀楽書房|2017年度|体験レポート

Iさんのインターンシップ体験レポート

株式会社ミューズ・コーポレーション 喜怒哀楽書房にてインターンシップを体験したIさんにお話しを伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

受注したお客様の原稿をチェックして装丁を制作するといった工程を、お客様と相談しながら行って本を作っていく会社です。
お客様との繋がりを大切にし、社員は明るい人ばかりです。

どんな事を体験しましたか?

本が出来上がるまでの工程を学び、今回のインターンシップの経験についてまとめた本を実際に作りました。
また、企業で発行している情報誌に掲載する新コーナーの企画案も作りました。

何を学びましたか?

原稿から、どのような過程を経て本がつくられているのか、お客様とどのようにして関係を築くのかを学びました。

社会人になる前の準備として、この体験をどのように活かしますか?

学んだことを振り返り編集する中で、自分の得意なことや出来ることが分かったので、それらを伸ばして誰かを助ける力へ昇華したいです。
見つけた苦手なことは克服に努め、一人でできないことは素直に助けを求め、早いうちに対処していこうと思います。

インターンシップに参加前と参加後での変化を教えてください

学びや体験、社員の方々とお話しする時間を経て、交友関係を広げることに嫌悪感を抱き、関係の浅い人たちに対して壁をつくっていたこれまでの自分に気づき、反省をしました。インターンシップが終わってからは、自分から大学の友人に話しかけられるようになったり、グループの輪に入って会話ができるようになれたのは大きな変化だと思います。
就活では「自分が何をしたいか」「どんな業界ではたらきたいか」だけでなく、「どんな人たちと働きたいのか」「どんな企業文化が自分に合うのか」も考えながら企業研究をする必要があると感じました。

この企業のインターンシップ詳細情報