株式会社ネクスコ・エンジニアリング新潟|2017年度|体験レポート

Fさんのインターンシップ体験レポート

株式会社ネクスコ・エンジニアリング新潟にてインターンシップを体験したFさんにお話しを伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

新潟県内の約430㎞の高速道路の保全点検・管理、調査・設計や工事管理を行う会社です。
日本海に面した高速道路では塩害対策などを行っています。

どんな事を体験しましたか?

午前は、企業概要や業務内容の説明を受けました。
午後は、実際に高速道路を走りながらの設備について説明していただいたり、事業所の見学をしたり、現場での打音検査を体験したりしました。

 何を学びましたか?

主に、高速道路ついて学びました。高速道路を建設する際、利便性はもちろんのこと、排気ガスや森林伐採、現場の生態系など環境にも配慮をしており、ただ高速道路を造るのではなく環境問題の視点から物事をとらえる必要があるということを知りました。加えて、高速道路上に何げなく設置されている標識などについても教えていただきました。

 今後の学生生活で、この体験をどのように活かしますか?

入社後も資格の取得、研究発表など、勉強することが絶えないということを知りました。もちろん、仕事内容を覚えることも大切ですか、学生時代から何事にも探求心や向上心を持ち、いろんな視点から物事をとらえることができるように意識しようと思いました。

インターンシップに参加前と参加後での変化を教えて下さい。

企業研究については大学で学んでいることを活かせるような企業しか調べていませんでした。しかし、今回のインターンシップは私が大学で学んでいることとは異なる企業を訪問しました。今後は学科に縛られず、ほかの職種の企業も調べ、積極的にインターンシップに参加してみようと思いました。

 この企業のインターンシップ詳細情報

株式会社ネクスコ・エンジニアリング新潟