第一ニットマーケティング株式会社|2017年度|体験レポート

Yさんのインターンシップ体験レポート

第一ニットマーケティング株式会社にてインターンシップを体験したYさんにお話しを伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

アパレルからの注文を受けニット製品を製造するOEMメーカーです。
パターン、編み企画、縫製企画、検査など30以上もの工程があり、約150台の機械が24時間稼働していました。他の企業では編めないような、非常に細かい編目の製品も生産しています。
また、製造受託のみでなく、ニット製品の企画・製造・販売、ニット用原糸販売、原糸仮撚加工もしています。

製造工程の説明

どんな事を体験しましたか?

(1日目)会社説明に加えて、アパレル業界の動向、ファッション業界での第一ニットマーケティング株式会社の立ち位置について説明していただきました。工場の各工程を見学・体験もさせてもらいました。各工程で手際よく作業している様子は職人技でした。

(2日目)ニットをつくる際に重要な編み方や機械の種類、簡単なプログラムの作成をしました。編み方は、寄せ・タックなど組み合わせて柄データを決定します。

(3日目)前日に作成したプログラムの柄を、編機で製造しました。1インチ間の編み針の本数によって決まるゲージの仕組みを理解し、機械の特徴を知った上で編む難しさを、痛感しました。またニット帽の作成をし、製品として出来上がる過程を知ることができました。

プログラム製作中

何を学びましたか?

インターンシップによって、アパレルの製造業の業務内容を具体化でき、ものづくりの難しさと面白さを知りました。
各工程できちんと作業をこなすことは大切ですが、特に企画の業務では、どのようにしたらデザイナーのイメージを形にできるか、どのようにしたら縫製しやすくなるか等も考えながら、プログラムを考える必要があることを実感しました。
この体験によって、手間をかけて作るからこそ、一つ一つに価値が生まれることがわかりました。

社会人になる前の準備として、この体験をどのように活かしますか?

短い時間でしたが、ニット製品の製造業を体験させていただきました。1つ1つのニット製品を最初から最後まで丁寧につくる様子がとても印象に残りました。
私も価値のあるものづくりをしていきたいと思います。

その他

インターンシップをすることで、実際に働く人の声や、仕事以外の話を伺うことができるのはメリットだと思います。また、興味を持っていた企業を知ることで、自分には何ができるかを考えるきっかけになって、自分が「働く」ことを、より具体的に想像できました。

この企業のインターンシップ詳細情報

第一ニットマーケティング株式会社