宮本警報器株式会社 十日町工場|十日町市|企業紹介

宮本警報器株式会社 十日町工場

インターンシップではどんな体験ができますか?

皆さんの得意分野を将来どのように活かせるかを疑似体験できると思います。
電気に興味のある方は生産ラインに使用する電気回路を加工技術を勉強された方は冶具の作成と実際の製造ラインに近い体験をして、ものづくりの楽しさを実感していただけます。
実験や品質管理に興味をお持ちの方は、製品の実験データの解析、部品の寸法測定も体験できます。
機会があれば3Dプリンターでの試作を体験することもできます。
もちろん各部署の紹介や業務内容の説明によりものづくりの会社の大まかな構造を理解していただけます。

御社の事業内容や注力している点を教えてください。

昭和初期より日産自動車株式会社の協力工場に指定された歴史のある企業です。
現在リレー・ホーン・電子ブザー・電子ユニット等の自動車部品を月産200万個以上製造出荷しています。
設計開発から製造ラインの設計・作成・品質保証、さらに製造から出荷迄を社内で実施しています。
また検査・実験設備を多数保有し、得意先より依頼された試験も有料で実施しています。
2015年に日産品質賞、2016年に文部科学大臣賞 創意工夫功労者賞をいただきました。
品質管理とものづくりを両立させ、21世紀に羽ばたく、環境にやさしい電装部品の総合メーカーを目指しています。

どんな学生に参加してほしいですか?

  • ものづくりに興味のある方
  • 電気や機械を勉強した方
  • 専攻科目に関係なく電気や機械が好きで興味のある方

職員の方から見て、職場はどんな社風・雰囲気ですか?

雪国特有の辛抱強い真面目な地元出身の従業員が多く、フレンドリーで働きやすい職場です。
大企業ではありませんが、各種保険関係は完備されています。
希望すれば、業務に関連する技術の研修は会社負担で受けることが出来ます。
やる気次第で個人の実力を発揮出来る企業です。

インターンシップ概要

企業名 宮本警報器株式会社 十日町工場
所在地 〒948-0012
新潟県十日町市山谷1228
最寄駅・交通手段
業種 輸送用機械器具製造業
事業内容詳細 自動車用ホーン・リレー・ブザー・電子制御部品の製造
実習場所 事業所
実習内容
  1. 3Dプリンターでの試作
  2. 実験データー分析
  3. 制御回路の作成
  4. 冶具・工具の設計と作成
受け入れ可能人数 4人
受け入れ対象学生 大学生、短大生、専門学校生
実習時期 通年
実習期間 2~3日、2週間(実習10日)
その他期間については応相談
外国人留学生対応 日本語の能力により受入可
バリアフリー対応
交通費・宿泊費の補助 【交通費の支給】
実費を全額支給します。
【宿泊費の支給】
実費を全額支給します。(上限8000円/日)
その他企業からのサポート 昼食は指定の弁当を準備します。
市町村からの補助
  • 【交通費】
    インターンシップへの参加者が負担する交通費(市内中小企業等が旅費の一部を負担した場合又は他の公的な補助金等の交付があった場合は、当該金額を除いた経費を対象とする。)
    補助率10/10(ただし1,000円未満切り捨て)、上限1万円。
  • 【宿泊費】
    インターンシップへの参加者が負担する宿泊費(市内中小企業等が宿泊費の一部を負担した場合又は他の公的な補助金等の交付があった場合は、当該金額を除いた経費を対象とする。)
    補助率10/10(ただし1,000円未満切り捨て)、上限1泊当たり5,000円。
    ※交通費・旅費を合わせて1人当たりの限度額は2万円。
    「人材確保支援事業」→http://www.city.tokamachi.lg.jp/shigoto_sangyo/E006/E011/1454068580667.html
  • 【その他】
    当該補助事業は、インターンシップだけでなく、就職試験(正規雇用採用の内定を条件とする)へ参加する場合にも申請可能です。
    申請は、一人につき、インターンシップと就職試験を各1回限りです。
ウェブサイト http://miyamoto-horn.jp/

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
  • 賛同します。パパの育休取得。にいがたイクメン応援宣言!
トップへ戻る