中越通運株式会社|新潟市|企業紹介

中越通運株式会社

インターンシップではどんな体験ができますか?

東京と新潟で1dayインターンシップを実施いたします。

東京:8月9日(水)、9月8日(金)に1dayを各1回開催
新潟:8月26日(土)に1dayを1回開催

日常では目に触れることの少ないBtoB物流のビジネスモデルの仕組みをご理解いただいたうえで、物流効率化の要である『物流センター』において実際に行われている業務の一端を、ツールを使うワーク形式で疑似体験していただく内容です。

■Step1 講義 /『物流』を理解しよう
~物流を理解すれば社会全体が見えてくる~
メーカー、卸、小売…。モノを扱い利益を上げる企業にはそれぞれのビジネスモデルに合った物流の形があります。
社会全体の、そして各ビジネスモデルの仕組みをご理解いただいた上で、物流業界についてご説明します。

■Step2 講義 /『中越通運』の役割を理解しよう
~ロジスティクス・シンクタンクの役割~
当社はBtoBの物流企業であり、クライアントはStep1で学んでいただいたような企業になります。
クライアントの抱える課題を解決し最適な物流システムを提案するのが当社の仕事です。そんな当社の手がける「物流効率化」のノウハウを学んでいただきます。

■Step3 ワーク /『中越通運』の仕事を理解しよう
~MISSION:クライアントの物流を効率化せよ! ~
物流効率化の要である『物流センター』において実際に行われている業務の一端を、ツールを使うワーク形式で疑似体験していただきます。
「クライアントの課題を「物流」のシステムによってどう解決できるのか?」をテーマに、午前中で学習した内容を用いながら一連の物流の流れを提案しましょう。

御社の事業内容や注力している点を教えてください

私たちの仕事は、お客様の課題を解決する物流システムを考え、構築し、提案すること。お客様にとっての「物流のシンクタンク」となることです。考えたことを実現し、効率化を実現するために多彩な事業を展開しています。

どんな学生に参加してほしいですか?

企業経営にとって必要不可欠な3大要素といえば、「ヒト」、「モノ」、「カネ」…。
モノの流れを知ることが社会を知る第一歩かもしれません。物流業界に興味のある方、まずは社会全般のモノの流れを学びたい方、自分で課題を解決したり、新しい提案をしたりするのが好きな方、是非ご参加をお待ちしています。

インターンシップ概要

企業名 中越通運株式会社
所在地 〒950-0073
新潟県新潟市中央区日の出3丁目4番15号
最寄駅・交通手段  新潟駅/路線バス【東新潟中学前】停留所
業種 物流事業
事業内容詳細 物流センター運営、物流情報システム、陸上輸送、鉄道輸送、引越サービス、倉庫運営
実習場所
  • 東京:マイナビルーム(東京都千代田区一ツ橋1丁目1番1号)
    8/9(水)、9/8(金)に1dayを各1回
  • 新潟:中越通運本社(新潟市中央区日の出3丁目4番15号)
    8/26(土)に1dayを1回
実習内容 モノの流れを知ることが社会を知る第一歩かもしれません。物流業界に興味のある方、まずは社会全般のモノの流れを学びたい方、自分で課題を解決したり、新しい提案をしたりするのが好きな方、是非ご参加をお待ちしています。

  • Step1 講義 /『物流』を理解しよう
  • Step2 講義 /『中越通運』の役割を理解しよう
  • Step3 ワーク /『中越通運』の仕事を理解しよう
受け入れ可能人数 各日程とも3~10人
受け入れ対象学生 大学生、短大生、専門学校生
実習時期 夏季(8月~9月)、冬季(2月~3月)
実習期間 1日
外国人留学生対応
バリアフリー対応
交通費・宿泊費の補助
その他企業からのサポート
市町村からの補助
 ウェブサイト http://www.chu-tsuun.co.jp/