藤田金属株式会社|新潟市|企業紹介

藤田金属株式会社

総務部総務チーム課長補の今井理恵さまにお話を伺いました

藤田金属②お話を伺った、総務部総務チーム課長補の今井理恵さん

お話を伺った、総務部総務チーム課長補の今井理恵さま

 

インターンシップではどんな体験ができますか?

インターンシップでは、営業スタッフに同行し、営業の仕事を体験いただけます。

たとえば、弊社の社員とともに、ヘルメットをかぶって、ゼネコンの建設現場に足を運んだり、製造メーカー様の工場を見学したりするなど、普通では、なかなか立ち入ることができないものづくりの現場を体感できるのは、弊社ならではの体験だと思います。

また、期間中は先輩社員との座談会も予定しています。知りたいことや聴きたいことがあれば、ぜひ声をかけていただきたいと思います。

藤田金属様④社内風景

社内風景

 

御社の事業内容や注力している点を教えてください

藤田金属は、明治25年の創業から120年以上にわたり、建設業、製造業など、鉄を必要とする様々な業界のお客様のご要望にお応えし、日本の産業を支えてきました。
現在は東日本NO1の鉄の総合商社として、求められる鉄の種類ごとに 「薄板事業部」「ステンレス・特殊鋼事業部」「建設建材事業部」の3つの事業部に分かれて、活動しています。
あらゆる業界のお客様のニーズに、弊社一社で対応でき、「鉄のことならお任せください。」と言えることが弊社の一番の特長です。

加工設備も充実しており、最近では最新鋭のレーザー切断機等を増設するなど、豊富なラインナップを支える体制を強化し続けています。  鉄の商社というと、ピンと来ない人もいるかもしれませんが、身近なところではスマートフォンなどの家電や自動車、電車の車輌、ビルや橋の建設など、鉄はあらゆる「ものづくり」に必要な素材なのです。

メディアシップ、ビッグスワン、柳都大橋、、、すべて我々が、材料の鉄を供給させていただきました。メーカーやゼネコンといった幅広い業界に、最適な鉄鋼を供給することを通じ、様々な産業に貢献できるのです。「あの建物の建設に自分は関わったんだ。」と感じられることは、社員一人ひとりの大きな誇りになっています。 これからも、日本のモノづくり、まちづくりを支える「鉄のエキスパート」として、 お客様に第一にお声をかけて頂ける企業として挑戦し続けていきます。

総務部総務チームの今井理恵さまと金子瞳さま

総務部総務チームの今井理恵さまと金子瞳さま

 

どんな学生に参加してほしいですか?

「商社の営業職」に興味がある方はもちろん、まだ就職することに実感がわかず、「どんな業界で働きたいか分からない」という方にも、ぜひ来ていただきたいです。 我々の仕事は目立つ存在ではないですので、多くの学生さんは「鉄の総合商社」と聞いても、どんな仕事なのかイメージできないだろうと思います。
そんな方達にこそ、この仕事ならではの魅力や面白さを知ってほしいですし、選択肢を広げるつもりで、参加いただきたいですね。

 

職員の方から見て、職場はどんな社風・雰囲気ですか?

弊社には、人として魅力のある人が多いと感じます。
我々の仕事は、鉄という素材を扱うため、商品自体を大きく差別化することが難しいです。ですので、お客様に選ばれるために一番大事なものは、人間としての魅力、、、人間力なんです。自分自身がお客様に信頼されるよう努力をする。そのプロセスで人間として鍛えられ、磨かれるのだと思います。

また、一人一人の努力や貢献をきちんと評価する「目標管理制度」があることは、社員の励みになり、モチベーション維持に大いに役立っています。

この仕事に誇りを持って働いている人が多いため、イキイキとした前向きな空気にあふれた職場です。

藤田金属様③社内風景

社内風景

 

このページをご覧になっている学生さんへ向けたメッセージ

インターンシップ概要

企業名 藤田金属株式会社
所在地 〒950-8588
新潟県新潟市中央区八千代一丁目7番20号
最寄駅・交通手段 電車(JR新潟駅)またはバス(万代シティーバスセンター前)
業種 鋼材販売・加工
事業内容詳細 各種鋼材の販売・加工、土木・建築用重量・軽量仮設材のレンタル、各種設計・施工
実習場所 新潟本社、新潟市内・三条市・燕市の事業所
実習内容
  • 先輩社員とお客様への同行訪問
  • 事業所見学
  • グループワーク(学生向けのポスター案など、キャッチコピーを考える)
  • 先輩社員との座談会
受け入れ可能人数 10人
受け入れ対象学生 大学生、短大生、専門学校生
実習時期 夏季(8月~9月)、冬季(2月~3月)
実習期間 1日、2~3日、1週間(実習5日)
外国人留学生対応
バリアフリー対応
交通費・宿泊費の補助
その他企業からのサポート 昼食(お弁当)支給
市町村からの補助
ウェブサイト http://www.fujita-kz.com/

 

2016年度インターンシップの様子