えちご上越農業協同組合(JAえちご上越)|上越市|企業紹介

えちご上越農業協同組合

インターンシップではどんな体験ができますか?

JAえちご上越2daysインターンシップ~JAの仕事とは?地元で働くことを考える~
【令和2年2月13~14日(木・金)両日9:00~16:00】

”JA”、”農協”といった言葉は聞いた事があるけど、実際に何をしている団体なのかイメージが湧かない。JAで働いている人たちは、一体どんな仕事をしているのだろう。そう疑問に思っている人もいるかと思います。

そんな皆さんの疑問を解消すべく、
「JAえちご上越2daysインターンシップ」では、JAえちご上越が行っている事業や仕事内容について、座学・管内巡回・体験・グループワークを通してお伝えいたします。また、若手先輩職員との交流も予定しています。
特に、交流会では、先輩職員から仕事のやりがいや実際に行っている業務内容について、直接話を聞くことができる機会となりますので、気になることは何でもお聞き下さい。

”JA”や”上越・妙高地域に貢献できる仕事”について興味のある方など、是非ご参加ください。皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。

2017年度のインターンシップの様子

参加学生の感想

インターンシップ概要

企業名 えちご上越農業協同組合(JAえちご上越)
所在地 〒943-0817
新潟県上越市藤巻5番30号
最寄駅・交通手段 【実習場所への交通手段】
自家用車、電車、バス
【実習場所へのアクセス方法・最寄駅】
駐車場あります。
最寄りのバス停「藤巻入口」目の前
最寄りの駅「春日山」徒歩20分
業種 総合JA
事業内容詳細 信用(金融)事業・共済事業・購買事業・販売事業・指導事業・高齢者福祉事業・資産管理事業・その他
実習場所 えちご上越農業協同組合(JAえちご上越)本店
実習内容 【1日目】
JA全体に関する説明や見学を予定しています。
オリエンテーション、JA組織の説明、管内施設見学、JAえちご上越の取組み・仕事内容の紹介、グループディスカッション
【2日目】
金融機関の仕事、営農指導の仕事に関する説明や体験を予定しています。
信用(金融)・共済事業の説明と体験、営農指導事業の説明と体験、若手職員との意見交換会、フィードバック

※「信用・共済事業」とは、いわゆる、金融機関のお仕事です。
※「営農指導事業」とは、JAの土台となるお仕事です。農家の方々の支援を行っています。

受け入れ可能人数 10名程度(令和3年春卒業予定の大学院生、大学生、短大生、専門学生対象)
※当インターンシップの参加にあたって、特別な知識・資格などは必要ありません。
受け入れ対象学生 大学生、短大生、専門学校生、大学院生
実習時期 2月
令和2年2月13~14日(木・金)両日9:00~16:00
実習期間 2日
外国人留学生対応
バリアフリー対応
交通費・宿泊費の補助
その他企業からのサポート 昼食はこちらで用意します。
市町村からの補助
 ウェブサイト http://www.ja-echigojoetsu.or.jp/

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
トップへ戻る