アイマーク環境株式会社|佐渡市|企業紹介

アイマーク環境株式会社

 

総務部主任の本間 至さま にお話を伺いました。

 

インターンシップではどんな体験ができますか?

学生の皆さんには主に現場実習を行っていただきます。
狙いとしてはイメージが先行しがちなエコビジネスの現場を体験したいただくことで初めて学べることがたくさんあると考えるからです。

現場実習の例としては、ごみ収集業務では弊社のごみ収集車に、社員と一緒に乗ってごみの収集とクリーンセンターへの搬送業務を行うなかで社員と近い距離で現場業務を学ぶことができます。地域によってごみの特徴が違いますし、業務の改善点などに気づくこともあるかもしれません。
毎日の業務で気づいたことや感じた事をレポートにして、最後には社員の前で発表していただきます。

 

御社の事業内容や注力している点を教えてください

家庭や事業所のごみ収集の廃棄物リサイクル事業、浄化槽の保守点検や清掃等の環境メンテナンス事業、天ぷら油をエネルギーとしてリサイクルするバイオディーゼル燃料事業、お宅かたづけ隊事業の4つが主な事業です。
お宅かたづけ隊事業では、便利屋として粗大ごみ等の不要品処分に困っているお年寄りのために、お宅へ伺って運搬するほかに近年需要が高まっている遺品整理を行っています。

弊社では従来の清掃組合から社名変更により、業界や企業イメージを変えるため様々な取り組みを行っており、その一環として使用済み天ぷら油のリサイクル事業やまちづくりの分野へも一企業として行政や地元企業や各団体と協力して挑戦しています。

まちづく分野での取り組みの一つに「スポーツGOMI拾い大会」への参加があります。これは従来の奉仕活動的な要素が高かった「ごみ拾い」にスポーツとしての要素を加えることで、参加者の環境意識向上だけでなく地域の人々が交流し合いながらまちをきれいにする機会にもなっています。

 

どんな学生に参加してほしいですか?

  • まちづくりという点で、佐渡の一員という意識を持ち、地域に関わっていける方
  • 地域を盛り上げたいという思いや若い発想を持ち、実行できる力がある方

 

職員の方から見て、職場はどんな社風・雰囲気ですか?

これからやっていこうという意識のある発展途上の企業です。時に厳しい指導もありますが、そこには弊社の経営理念である自分自身(企業自身)が成長し、地域に貢献することが人の幸せにつながるという強い想いがあります。

 

このページをご覧になっている学生さんへ向けたメッセージ

 

ひとこと

取材に伺う前に目にしたごみ収集車が印象的だったので、お話を伺ったところ、まちを通る際目にした子どもが明るい気持ちになれるよう、社員の方がデザインしたとのことでした。収集車に乗る社員自身も仏頂面ではなく、自然と頬が緩むそうで、人の幸せにこのような細かな点からアプローチしていけることが、アイマーク環境株式会社様の魅力の一つに感じました。

 

インターンシップ概要

企業名 アイマーク環境株式会社
所在地 〒952-0023
新潟県佐渡市潟端403番地5
最寄駅・交通手段
業種 廃棄物処理業
事業内容詳細 環境衛生サービス(廃棄物収集運搬、浄化槽維持管理、不用品整理回収)、新エネルギー事業(バイオ燃料製造販売)
実習場所 事業所
実習内容 各種現場作業に研修生として同行します。最終日には期間中に提示した課題の発表をしていただきます。
受け入れ可能人数 2人
受け入れ対象学生 大学生、短大生、専門学校生
実習時期 通年
実習期間 2~3日、1週間(実習5日)
外国人留学生対応
バリアフリー対応
交通費・宿泊費の補助 交通費:復路分の半額を補助します。
宿泊費:社員寮が使用できます。
その他企業からのサポート
市町村からの補助 交通費:往路分の旅費を補助します。
宿泊費:1泊1万円を上限として補助します。
ウェブサイト http://imark.jp