社会福祉法人 佐渡福祉会|佐渡市|企業紹介

社会福祉法人 佐渡福祉会

常務理事事務局長の 佐山 三憲さま にお話を伺いました。

インターンシップではどんな体験ができますか?

実際に利用者の方のお世話を職員と共に体験していただきます。障がい福祉の基本知識を習得し、支援員の仕事の体験ができます。

 

御社の事業内容や注力している点を教えて下さい。

佐渡島内においての障がい者福祉の主たる担い手としての矜持を持ち、ノーマライゼーション思想を根本に捉えて、利用者の主体性を尊重し、施設あるいは地域において、その人がその人らしく、安心して生活が送れるよう支援します。入所施設・通所施設・相談支援・障がい者就業生活支援センターが主な事業です。
強度行動障がいの方や、知的障がいと身体障がいを併せ持った重複障がいの利用者の方もいるため、あらゆる障がいを持つ方々の支援を行います。

 

どんな学生に参加してほしいですか?

福祉関係学部在籍の学生はもちろんのこと、福祉とは関係のない学部・学科の学生も大歓迎です。学生ならではの知識を活かしていただきたいですし、学生なりの価値観で福祉の現場を見て、職員がどのように利用者と接しているか学んでいただきたいです。

 

職員の方から見て、職場はどんな社風・雰囲気ですか?

男女比率はほぼ同じで、職員の年齢層が幅広いため、大家族のような雰囲気です。利用者の方たちとも家族のような関係を築いています。さらに、フルタイム勤務職員のうち、正規職員比率は約90%、育児休暇推進、資格取得のバックアップ等の福利厚生が整っており、安心して働ける職場です。

 

このページをご覧になっている学生さんへ向けたメッセージ

 

ひとこと

取材時、職員室にお邪魔させていただいたのですが、常に会話がある楽しい雰囲気を感じました。日差しの強い日であったにも関わらず屋外での写真撮影にも多くの方が応じてくださり、まさに家族写真のような一枚になりました。
岩の平園のインターンシップでは、学生は福祉の基本を学ぶことができるのはもちろん、良い職場環境とは何かを学ぶことができるのではないでしょうか。

 

インターンシップ概要

企業名 社会福祉法人 佐渡福祉会
所在地 〒952-0108
新潟県佐渡市上新穂1256番地
最寄駅・交通手段
業種 医療・福祉関連業
事業内容詳細 障がいのある方の日常生活支援、就労支援 等
実習場所 当法人の運営する事業所のいずれか(要相談)
実習内容 当法人が運営する事業所での利用者の日常生活支援、就労支援補助 等
受け入れ可能人数 若干名
受け入れ対象学生 大学生、短大生、専門学校生
実習時期 要相談
実習期間 要相談
外国人留学生対応
バリアフリー対応 要相談
交通費・宿泊費の補助
その他企業からのサポート
市町村からの補助 交通費:往路分の旅費を補助します。
宿泊費:1泊1万円を上限として補助します。
ウェブサイト http://sadofukushikai.jp

 

2016年度インターンシップの様子