特定非営利活動法人新潟NPO協会|新潟市|企業紹介

特定非営利活動法人新潟NPO協会

インターンシップではどんな体験ができますか?

 新潟NPO協会のインターンシップでは、NPOや市民活動に関するデスクリサーチのほか、各スタッフが担当している事業に同行してもらい、地域づくりの現場で何が起こっているのかを学ぶことができます。

昨年度は、集落点検事業の事前ヒアリングや行政職員研修への同行をしてもらいました。

いま行っている事業の中から、みなさんが関心があることを事前に聞かせてもらって調整した上で、インターンに来てもらいます。

どんな学生に参加してほしいですか?

・まちづくり/地域づくりに興味のある方
・地域や社会の問題解決に興味のある方
・積極的に仕事に取り組んでみたい方

インターンシップに参加するからと言って、NPOへの就職を目指す必要はありません。

行政職を目指されている方にとって、行政が対応できない公益事業を行っているという点では、NPOの世界を見ておくことは視野が広がるので、おすすめです。
企業を目指されている方にとっても、事業パートナーとしてのNPOがどのようにあるべきかを考えるきっかけになります。

2018年度のインターンシップの様子

参加学生の感想

インターンシップ概要

企業情報

企業名 特定非営利活動法人新潟NPO協会
所在地 〒950-0994
新潟県新潟市中央区上所2-2-2 新潟ユニゾンプラザ1F
業種 NPO・地域づくり・まちづくり・企業CSRに関するコンサルティング
事業内容詳細 NPO・地域づくり・まちづくり・企業CSRに関するコンサルティング

インターンシップ情報

実習場所 新潟NPO協会事務所内 ※外出時の同行あり
実習場所への交通手段
最寄駅・アクセス方法
実習内容 実施時期・期間に応じて、以下の業務を行います。
・調査研究業務のサポート)市民活動や協働、社会貢献に関する実態に関する調査業務をサポートしていただきます。
今年度考えているテーマ例)NPOの経営実態調査、地域運営組織への補助・支援制度の実態
・イベントの企画・運営業務のサポート)NPOや市民を対象としたイベントの企画・運営業務をサポートして頂きます。
・今年度予定しているイベント)情報発信塾、コミュニティ戦略講座、集落点検事業など
1回あたりの受入人数 3名以内
受入対象学生 大学生、短大生、専門学校生、高等専門学校生、大学院生
実習時期
(2019年6月~2020年3月)
8月、9月、2月、3月ただし、学生の希望に応じてそれ以外の時期も調整可能
実習期間 5日(1週間)、10日(2週間)、2週間以上も可
外国人留学生対応 日本語でのコミュニケーションが取れるなら可
バリアフリー対応
交通費・宿泊費の補助
その他企業からのサポート
市町村からの補助
ウェブサイト https://nan-web.jimdo.com/

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
トップへ戻る