遠藤工業株式会社|燕市|企業紹介

遠藤工業株式会社

 貴社の事業内容や注力している点を教えてください

遠藤工業は国内トップシェアを誇る荷役機器「スプリングバランサー」をはじめとする産業用機械・器具の開発・設計・製造を行っています。その技術力と開発力をもって、日本のみならず世界のものづくりの現場の生産性向上、省力化、省エネ化に貢献しています。
<荷役機器とは…?>
組立工場の現場で必要な工具や部品を「吊る」「運ぶ」ための装置です。ゼンマイや圧縮空気の動力を利用しており、電力を必要としないのも特徴です。
代表商品「スプリングバランサー」は0.3キロ~200キロまでの工具などを楽々と持ち上げて任意の高さでの静止を叶え、現場において省力化を実現します。国内シェアは90%を超え、ほとんどの組立工場に導入されていると言っても過言ではないのに加え、海外シェアも拡大中。今では納品先は48か国にも上ります。
工場の現場を支える荷役機器は他にも様々な種類があり、自動車をはじめオートバイ・家電品・建設機械などの組立工場で欠かせない装置「エアホイスト」「エアバランサー」は物品の移動・積み下ろし・仕分け作業の際の昇降用に使われています。また、建設現場などで高所作業者の人命を守る安全器具「セルフロック」は人体用のほか、プレス機械やスポーツ機具などの落下防止として用途を拡大しています。

【自動車部品の溶接】任意の高さで溶接機を静止させ、自由度の高い作業を可能にするスプリングバランサー

技術力や開発力を活かし、様々な分野へのチャレンジを続ける遠藤工業。
「荷役機器」に並んで「給電機器」「環境機械」の分野も着実に伸ばしており、今後も新たな需要を創出し、新市場を拓いていきます。

インターンシップではどんな体験ができますか?

■設計開発職1日コース■
CADを使用しての「作図」や「テスト補助」「データまとめ」を行います。
特にテスト補助・データまとめは実際の顧客依頼に基づいて行うので、
製造業界でどのようなニーズがあり、当社の製品がどのように役立っているのか
一端を垣間見ることができます。

どのような学生に来てほしいですか?

「ものづくり」に興味のある方をお待ちしております。
当社で活躍できる部門は設計、営業、製造など様々な職種がありますが、すべての職種がかかわるのは「ものづくり」。
ものづくりの現場を体験できるチャンスですので、好奇心旺盛な学生さんをお待ちしております。

貴社の社風や雰囲気を教えてください

社員の定着率が高く、新卒から定年間近の方まで幅広い年齢層の方が働いています。上下関係はもちろんありますが、自分の考えを伝えやすい風通しの良さは当社の魅力の一つと言えるでしょう。
社員一同が品質にこだわり、誇りを持って仕事にあたっています。その製品愛が、さらなる企業発展につながっていると感じます。

このページをご覧になっている学生さんへ向けたメッセージ

インターンシップ概要

企業情報

企業名 遠藤工業株式会社
所在地 〒955-1261
新潟県燕市秋葉町3-14-7
業種 製造業
事業内容詳細 産業用機械・機具の開発・製造・販売

インターンシップ情報

実習場所 弊社工場(新潟県燕市小池5181番地1)
実習場所への交通手段
最寄駅・アクセス方法 JR越後線粟生津駅から徒歩25分
実習内容 【設計開発職1日コース】
◎設計/作図、テスト補助
(対象者:機械、電気・電子、制御などの工学系)
1回あたりの受入人数 1回あたり3名
受入対象学生 大学生、高等専門学校生、大学院生
実習時期
(2019年6月~2020年3月)
1月、2月
実習期間 1日
外国人留学生対応 可(日本語の日常会話ができること)
バリアフリー対応 不可
交通費・宿泊費の補助
その他企業からのサポート 希望者には昼食をお出しします(食物アレルギーの無い方のみ)
市町村からの補助
ウェブサイト http://www.endo-kogyo.co.jp/

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
トップへ戻る