株式会社新潟日報社|新潟市|企業紹介

株式会社新潟日報社

インターンシップではどんな体験ができますか?

皆さんには「記者」になったつもりで当社の若手社員に取材をしてもらいます。取材をもとに行うワークショップを通じて、新聞業界や当社について理解を深めてもらいます。取材を担当する「記者」、紙面制作を担当する「整理記者」のほか、多メディア部門、広告部門、事業部門の若手社員が皆さんからの疑問に答えます。ホームページやパンフレットでは分からない生の声を皆さん自身で確かめてください。

御社の事業内容や注力している点を教えてください

「日刊新聞の製作及び発行」。事業内容はシンプルですが、実は多くの部門、多くの人間がそこには関わっています。最近では創業140周年を記念して製作した映画「ミッドナイトバス」や、デジタルビジネスに力を入れるなど常に新しいことにチャレンジしている会社です。一にも二にも「県民読者に貢献したい」—-この思いを胸に日々汗を流しています。

どんな学生に参加してほしいですか?

マスコミや新聞業界に興味のある方や、将来は新潟に貢献したいという思いを持った方でしょうか。好奇心旺盛な上、日々のニュースに関心がある方なら大歓迎です。いずれにしても、自分なりのテーマをしっかり持って臨んで欲しいと思います。

職員の方から見た、貴社の社風や雰囲気を教えてください

「自由」な社風を大切にしています。言いたいことが言える、やりたいことがやれる・・・時には辛い仕事もありますが、上司、先輩、同僚など周囲に支えられながら、成長が実感できる環境があると思います。

インターンシップ概要

企業情報

企業名 株式会社新潟日報社
所在地 〒950-8538
新潟県新潟市中央区万代3-1-1
業種 情報通信業
事業内容詳細 日刊新聞の製作発行

インターンシップ情報

実習場所 本社、黒埼本社ほか
実習場所への交通手段
  • 電車
  • バス
最寄駅・アクセス方法 電車:JR新潟駅から徒歩約10分。
バス:新潟交通バス停「万代シティ」下車徒歩約1分。
実習内容 2日間のインターンシップです。
1日目は、模擬取材を通じて業界や当社への理解を深めてもらうためのワークショップを行います。2日目は希望制で会場を新潟市西区の黒埼本社に移し、「新聞ができるまで」を子どもから大人まで分かり易く学べる施設「おもしろしんぶん館」と新聞輪転機の迫力を間近で感じられる「工場見学」を実施します。
1回あたりの受入人数 30人
受入対象学生 大学生、高等専門学校生、大学院生
実習時期
(2019年6月~2020年3月)
8月、9月、2月
実習期間 2日
外国人留学生対応
バリアフリー対応
交通費・宿泊費の補助
その他企業からのサポート
市町村からの補助
ウェブサイト http://www.niigata-nippo.co.jp/

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
  • 賛同します。パパの育休取得。にいがたイクメン応援宣言!
トップへ戻る