上越信用金庫|インターンシップ実施後のインタビュー

上越信用金庫にてインターンシップを体験したYさん、インターンシップをご担当されたIさんに感想を伺いました。

インターンシップ実施期間 9月上旬 半日間
実施形態 オンラインで実施
内容

1.上越信用金庫の概要説明
2.若手職員との座談会

学生へのインタビュー

今回のインターンシップについてエントリーを決めたきっかけは何でしたか?

上越市で生まれ育ち上越信用金庫様を子供の頃から家族で利用させていただいておりました。大学生になってから学費の振り込みで伺う際、いつも担当の方が温かく接してくださり魅力を感じていました。就職活動をするにあたり、上越に帰って働きたいという気持ちが一番にあり、大学にて中小企業や地域が抱える課題について学んでいることや、個人的に取得した2級FP技能士の資格を活かせると考えて、上越信用金庫様にエントリーしました。

インターンシップでは何を体験しましたか?

上越信用金庫様の概要、地域密着の特色、理念、働き方についてご説明いただきました。また実際に様々な業務に当たられている先輩職員の方のお話をお聞きし、たくさん質問をさせていただきました。また多くの先輩職員の方々から動画での応援メッセージをいただき、上越信用金庫様の温かい雰囲気を感じることができました。

その体験から学んだことを教えてください。

上越信用金庫様の金融のみならず、地域の行事やボランティアへの参加など、地域のためを一番に考えたあらゆる分野での地域貢献を行っていくための取り組みについて、学ぶことができました。

参加してみての上越信用金庫の雰囲気や、担当いただいたIさんとお話したことなど、Yさんが感じた印象を聞かせてください。

職員の方同士のやりとり、質問に明るく丁寧に答えていただけたこと、先輩職員の方々の応援メッセージから、すごく温かい雰囲気を感じることができ、私もこんな温かい雰囲気のところで地元のために働くことができたらいいなと思いました。

インターンシップに参加した後の気持ちや行動に、変化はありましたか?

上越信用金庫様の取り組みに注目するようになり、実際に上越で生活していて、私たちの生活や地域の人々の生活を支えてくださっていたのだと、改めてありがたみを感じることができました。私自身も上越のことや上越信用金庫様のことをもっと勉強しようと考えるようになりました。

企業担当者へのインタビュー

事業概要についてお聞かせください。

当金庫は信用金庫法に基づく金融業を行っています。信用金庫の主な業務は、金融機関の三大業務と言われております、預金業務、融資業務、為替業務です。その他に、資産形成の相談やニーズに合わせた金融商品(国債、投資信託、保険商品等)の販売を行っています。金融業務の他に上越信用金庫では地域に根差し必要とされる金融機関として地域社会の発展に尽くすこと、信用金庫だからできることを新しい価値として提供し続け、地域の人々や中小企業の発展に貢献するために日々活動しております。

今回のインターンシップの目的を教えてください。

できるだけ早く学生さんと接点をもち、上越信用金庫の良いところ、業務内容を知っていただきたいと思っています。実際の業務内容を知っていただくことによって仕事への適性や職員との相性を知っていただき、ミスマッチを防ぐ目的としております。当金庫の実情を知っていただき、働くことへのイメージをもっていただけたらと思っております。

参加したYさんの印象はいかがでしたでしょうか?

ハキハキとお話しされていて先輩職員にも色々質問されており、とても明るい印象を感じました。
エントリーシートでの記載内容から、当金庫が経営理念として掲げている「地域金融機関として地域社会の繁栄を願い、人々の夢の実現と中小企業の発展に貢献する」について、よく理解されているように感じました。また志も高く将来的に上越の中小企業の力になりたいと考えておられるところも当金庫が理念としているところでしたので、非常に好感がもてました。

参加したYさんへこの体験をどう活かしてほしいか、改めてメッセージをいただけますでしょうか。

あともう一年勉強して社会人になるかと思いますが、色々なことを勉強されて仕事を理解したい、地域のために働きたいと頑張っておられることがよくわかりました。
上越信用金庫は誠実で協調性があってコミュニケーション力が発揮できチームワークを高めることのできる人材を求めております。社会人になると受け身ではなく、自分の意見をもって進んで働かなくてはいけません。来年の春、社会人となるための心構えを今からしていただけたらいいなと考えております。

学生から企業担当者に質問

今後インターンシップや合同説明会などを実施される予定があれば教えていただけますか。

WEBでのインターンシップを今後も実施し、先輩職員との意見交換会をセッティングしたいと考えています。
対面での実施もできたらと考えておりますが、上越は雪もあるため、なかなか難しいのではと考えております。本来であれば実際にお会いして営業店回りを出来ればよいのですが、今はコロナ禍ということもあり、未定となっております。

企業担当者から学生に質問

WEBでのインターンシップは事業概要の説明や先輩職員との座談会が主になってしまいますが、当金庫で働くイメージをもつことはできるでしょうか

先輩職員の方からお話を聞き、質問をさせていただくことで、リアルな話を聞くことができました。私自身、上越市にずっと住んでおり実際支店の様子を見ているのも大きいと思いますが、今回のインターンシップでも十分具体的なイメージを持つことができました。

最後に一言

学生から企業担当者へ

私への印象を述べていただいてすごく嬉しかったです。3か月前のインターンシップだったのですが、上越信用金庫様の魅力を再確認することができて、自分自身のモチベーションにも繋がりました。ありがとうございました。

企業担当者から学生へ

当金庫についてまたいろいろ知っていただきたいと思います。当金庫は明るく・楽しく仕事をして常に上越地域を大切に活動しています。ぜひ来年の春、当金庫へエントリーしていただきたいと思っています。

上越信用金庫の企業ページはこちら!

関連サイト

  • 新潟暮らし・しごと支援センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
トップへ戻る