株式会社トクサイ|インターンシップ実施後のインタビュー

トクサイアイキャッチ

株式会社トクサイにてインターンシップを体験したSSさん、インターンシップをご担当されたKさん、Mさん、Kさんに感想を伺いました。

インターンシップ実施期間 9月上旬 1日間
実施形態 対面で実施
内容

髪の毛よりも細い金属線の世界を体験できるインターンシップ!
ダイスと呼ばれる部品の穴に、タングステン、モリブデンの細い線を通す作業の体験。
細い線を実際に作る工程も体験してもらいます。
細い線を作る工程のビフォアフターの測定も体験。
理工系の実習です。
実際に作った線を記念名刺にしてプレゼント!

学生へのインタビュー

今回のインターンシップについてエントリーを決めたきっかけは何でしたか?

地元が燕ということもあり、金属加工には馴染みがありました。その中で、レアメタルを扱っていることがきっかけで応募しました。また高校時代から工業科で学んでいましたが、レアメタルの加工を見たことがなく興味を惹かれたため、今回インターンシップにエントリーをしました。トクサイインタビューの様子(学生)

インターンシップでは何を体験しましたか?

金属の線を伸ばす「伸線」の見学と体験を行い、また「伸線」の加工前、加工後の特性評価を社員の方と実施いたしました。また、実際に自分が加工したワイヤーで名刺を作る体験を行いました。その後社員の方々との座談会を実施していただきました。

その体験から学んだことを教えてください。

知らない世界の説明を聞けたことが自分の中で大きな経験となりました。また実際に伸線の体験を行う中で、社員の方に伸線を行うところを見学させていただきましたが、手つきが鮮やかで普段では中々見れないプロの方の匠の技を間近で見れて感動しました。

参加してみての株式会社トクサイの雰囲気や、担当いただいたKさん、Mさん、Kさんとお話したことなど、SSさんが感じた印象を聞かせてください。

どの方も優しく気さくにお話していただきました。また地元の同級生が偶然にも勤めていることが分かり、真面目に楽しそうに作業をしている姿を見ることで、社内の温かい雰囲気を感じることができました。

インターンシップに参加した後の気持ちや行動に、変化はありましたか?

今回大学に入ってから初めてのインターンシップの参加となりました。実際に参加することで企業に対するイメージが変わったこともあり、今後他の企業にも参加していきたいと思いました。実際の雰囲気を感じられるのがインターンシップの良いところだと思います。インターンシップで学んだことを活かし、自分の将来に向けて考えて行動していきたいと思います。

企業担当者へのインタビュー

事業概要についてお聞かせください。

2020年に創業70周年を迎えました。現在、電気部品や電子部品の他、半導体検査用としてレアメタルを始めとした特殊金属を細い線に加工した部品等の製造・販売や、メッキ金属細線部品の製造・販売を行っています。特にタングステン線を2.5ミクロンまで伸線できる特殊金属製造技術は世界でも当社だけであると自負しております。

今回のインターンシップの目的を教えてください。

実際社員が行っている業務を、学生自身が加工・評価・体験することでモノづくりの楽しさを知ってもらいたいと考えております。長岡には技術を持った企業が複数あるということを知ってもらう機会になればと思っております。
また、座談会では先輩の体験談や社会へ出るためのアドバイスを聞いていいただくと同時に、会社の雰囲気を感じてもらいたいと考えております。

参加したSSさんの印象はいかがでしたでしょうか?

県外の学生が何故興味を持ってくれたのか、直接話を聞いてみたいと思いインターンシップの受入れを決めました。実施中は、コミュニケーション能力も高く、気遣いできる方だという印象でした。また、金属の研究をされていたこともあり、説明に対しコツを掴むスピードが速く、実際の体験では気づきが早いこともあり社員が驚く場面もありました。

参加したSSさんへこの体験をどう活かしてほしいか、改めてメッセージをいただけますでしょうか。

工学系では研究・実験がありPDCAを意識するよいトレーニングになっていると思います。PDCAのトレーニングと実験の本質を意識することで、よりよい学びが得れると思います。
また、インターンシップをはじめヒトとの繋がりは今後さらに大事になってきます。学生時代は横のつながりが主になりますが、今後は縦の繋がりも大事にしていってほしいと思っています。
このご時世、難しいこともありますが、学業・行事・アルバイトと学生時代にチャレンしたことが、今後の糧になります。やって損なことはないのでどのようなことでもチャレンジを続けて行ってほしいと思います。

学生から企業担当者に質問

採用されるときに学生に一番求めているものは何ですか。

どういう信念を持っているかを重視しています。実際にどういうことをしたいか、なぜ選んでくれたのかを見ています。これからずっと長い年月働く仲間になるにあたり、人間性を大事にしています。

企業担当者から学生に質問

現在の目標はなんですか?目標を持ったきっかけは何ですか?

学べる限界まで勉強を続けることです。現在、今までの勉強とは違う新たな分野に挑戦してます。勉強をすることは学生ではなくなってもずっと続いていくことなので、自分の思う高みまで行けるよう、頑張って続けていきたいと考えています。

最後に一言

学生から企業担当者へ

夏休み以来となり、皆さんのお元気そうな顔が見れてうれしかったです。今回の学んだことをこれからの就職活動に役立てていきたいと思います。

企業担当者から学生へ

今回のインタビューで自分の意思をしっかり持っている方だと改めて感じました。自身で目標をもって頑張っている学生を見ることで、学生時代の自分を思い返し刺激となりました。夏休み以来にお会いできて嬉しかったです。

ありがとうございました!

株式会社トクサイの企業ページはこちら!

関連サイト

  • 新潟暮らし・しごと支援センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
トップへ戻る