昱工業株式会社|インターンシップ実施後のインタビュー

昱工業株式会社にてインターンシップを体験したRSさん、インターンシップの企業ご担当者様に感想を伺いました。

インターンシップ実施期間 8月中旬 1日間
実施形態 対面で実施
内容

・昱工業株式会社の紹介
・建設業界について
・施工管理とは
・ビジネスモデル理解
・社員との座談会

学生へのインタビュー

今回のインターンシップについてエントリーを決めたきっかけは何でしたか?

企業説明会で新潟の水が溜まりやすい地質と昱工業様のインフラ事業を関連づけて話されている話を聞いて、地域に密着している企業だと感じました。
また、ビジネスモデルを理解できるワークを実施するという話を聞いて、そのワークを体験したいと思いエントリーしました。

昱工業インタビューの様子(学生)

インターンシップでは何を体験しましたか?

事業内容についての説明後、ビジネスモデルを社員と話し合いながら考える、グループワークを体験しました。
インフラの供給者の目線から、対象であるお客様にどのようなことを行えば、必要とされていることを提供できるのかを考えながらグループワークを体験しました。

その体験から学んだことを教えてください。

消費者として供給を受けていたが、供給側で考えることによって、お客様の目線や連携の大切さを学びました。これをスムーズに行うために、そのためのコミュニティを作ることが大切だと感じました。相手の立場や目線に立って考えることを実感しました。
社会人として足りない部分を見直す機会になりました。

参加してみての昱工業株式会社の雰囲気や、企業ご担当者様とお話したことなど、RSさんが感じた印象を聞かせてください。

会話が広がり、人の話をよく聞いて下さる心遣いがある明るい職場であると感じました。
社員の会話にも自然に入ることができる暖かい雰囲気がありました。
資材管理の方と接することもありましたが、専門的な方部署でもわかりやすい話をしてくださり、どちらの部署でも明るく話しやすい印象を受けました。

インターンシップに参加した後の気持ちや行動に、変化はありましたか?

社会人としての足りない部分を知ることができました。顧客からのニーズや提供できる技術を考えると、顧客やお客様の立場から考えることが大切であることを実感し、相手の立場に立って考えることを意識するようになりました。

企業担当者へのインタビュー

事業概要についてお聞かせください。

トータルソリューション、総合設備工事、設備コンサルティング、設備設計、メンテナンス・維持管理、機器販売を行っています。工事事業が5割、製品の卸売が3割、修繕が2割ほどになっています。メインの工事内容は、ポンプや農事用水や、上下水道工事になります。また近年は、道路ソリューションということで、車の重さを測る設備の設計も行っています。

昱工業インタビューの様子(学生)

今回のインターンシップの目的を教えてください。

参加してくださった学生に視野を広げてもらいたいと思いました。インターンシップに来てもらい、このような会社があることを知ってもらうことで、他の会社を調べるきっかけになればいいと思っています。
またインターンシップの内容は、ビジネスモデルの理解を行っていますが、そこから顧客とのつながりを体験してもらうことで、今後の企業選びに活かしてもらいたいと思っています。

企業担当者から学生に質問

インターンシップはオンラインの方が行きやすいですか?

計画を立てやすいのは、オンラインですが、同じ場所で聞いているだけなので、刺激が少なく、記憶に残りづらいと感じます。気軽に参加できる点ではオンラインの方が参加しやすいですが、私は対面の方がいいと思います。

昱工業株式会社の企業ページはこちら!

関連サイト

  • 新潟暮らし・しごと支援センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
トップへ戻る