株式会社ピーアイティ|インターンシップ実施後のインタビュー

ピーアイティアイキャッチ

株式会社ピーアイティにてインターンシップを体験したKSさん、インターンシップをご担当されたHTさんに感想を伺いました。

インターンシップ実施期間 8月下旬 1週間
実施形態 対面で実施
内容

フリーペーパーの特集企画(10日コース)

学生へのインタビュー

今回のインターンシップについてエントリーを決めたきっかけは何でしたか?

将来の進路を考えていくにあたり、どのような仕事があるのかを早めに知りたいと思いエントリーしました。

ピーアイティ学生インタビューの様子

インターンシップでは何を体験しましたか?

今回のインターンシップでは主に2つ体験しました。1つは「DooS」という女性をターゲットにしたフリーペーパーに掲載する記事を考えるという企画と、もう1つは、メーカーとウオロクさんのコラボ企画で、販売戦略を考えるマーケティング企画の仕事を体験しました。

その体験から学んだことを教えてください。

まず、業務を通して、大学の授業では答えがあるものに対して解答を導いていくものだが、今回のインターンシップでは、答えのないものに対して、自分達で自ら考え生み出す、という今までにしたことのない体験をすることができました。
答えがないものに対して、自分たちなりに答えを作っていくことは、大変なことだとわかりました。

参加してみての株式会社ピーアイティの雰囲気や、担当いただいたHTさんとお話したことなど、HTさんが感じた印象を聞かせてください。

職員の方と一人ひとりとお話しできたわけではないですが、印象は、仕事されているときは責任を持って真面目、話しているときは柔らかい印象でした。また、親身になって質問にもご対応いただくことができました。仕事に取り組んでいる時とのメリハリを感じました。

インターンシップに参加した後の気持ちや行動に、変化はありましたか?

インターンシップを通して、正解のないもの、ゼロからイチを作り出すことの難しさを感じました。
大学卒業後に、このような課題に数多く壁にぶつかることがあると思います。日頃から、与えられた課題に取り組むのではなく、自分で課題を設定して、その解決に向けて取り組む姿勢を忘れずに行きたいと思います。

企業担当者へのインタビュー

事業概要についてお聞かせください。

弊社はフリーペーパー「DooS」を発行して、スーパーのウオロクさんに置かせていただいています。フリーペーパーの発行以外には、HP制作も行なっています。
「DooS」は発行にあたって、誌面プレゼントの提供は受けているが、広告費はいただいていないフリーペーパーです。ターゲットは、スーパーを利用する主婦層です。

ピーアイティ事業概要説明の様子

今回のインターンシップの目的を教えてください。

毎年インターンシップを実施していますが、1番の目的は地域貢献です。
高校生向けにもインターンシップを実施しており、早い時期から若い学生に企業を知っていただき、どんどん首都圏に流失している若者を新潟の企業に留めたいという思いがあります。

2022年3月まで実施スケジュールが決まっています。インターンシップのプログラム構築は簡単ではないですが、参加してくれる学生がいてくれることが嬉しいです。

参加したKSさんの印象はいかがでしたでしょうか?

参加してくれたKSさんは素晴らしかったです。
大学の授業が全てオンラインで、大学の学食を知らないような状態、また、新潟出身でもないのに、県内スーパーに設置するフリーペーパー「DooS」の広告を考えてくれました。
すごいと思います。
その過程でも、売上データから、グラフの作成、分析をして、そこから施策案を出していました。驚きました。

最後に一言

学生から企業担当者へ

久しぶりにお会い出てきてよかったです。
1週間のインターンシップ大変だったが、自分の経験になるとても良い時間でした。
これからの大学生活も楽しみながら、頑張っていきたいと思います。

企業担当者から学生へ

彼にインターンシップに参加してくれて嬉しかったです。彼の将来が楽しみです。
「人」という字は、重なり合って、支え合っています。そうした縁を一緒に作れたので良かったです。
お疲れ様でした!

株式会社ピーアイティの企業ページはこちら!

関連サイト

  • 新潟暮らし・しごと支援センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
トップへ戻る