社会福祉法人かがやき福祉会|阿賀野市|企業紹介

社会福祉法人かがやき福祉会
(特別養護老人ホーム/こども園/障がい者就労支援など)

かがやき苑の施設長の樋口誠様、インターンシップご担当の八幡めぐみ様にお話しを伺いました。

■御社の事業内容や注力している点を教えてください

かがやき福祉会は、特別養護老人ホーム、保育事業、障がい者就労支援事業を行う総合的な社会福祉法人です。目指しているのは「自分の家族を入れたいと思う施設であること」。お年寄りも子どもも、そして障がいのある方も、安心して日常生活が送れるよう、その笑顔と想いを大切に日々の仕事に取り組んでいます。

 

かがやき福祉会の敷地は旧安田高等学校の跡地であり、グラウンドや体育館が今でも残っています。
私たちはその設備をリハビリ施設や災害時の支援拠点などに活用しているほか、地域交流として季節に合わせたイベントの企画運営も行っています。例えば餅つきや鼓動、イルミネーション企画など・・・思い返しても非常にたくさんの企画がありました。
利用者と利用者のご家族はもちろん、阿賀野市の方々をつなぎ、地域活性に貢献したい。
そんな想いを強く持っているのが当法人の特徴だと言えるでしょう。
また、敷地内には「わくわくHills(ヒルズ)」という全天候型の遊戯施設があり、その運営も行っています。直接福祉とは関係がありませんが、「お子さんを持つご家族の方の楽しめる場を提供したい」という想いからスタートしています。嬉しいことに遠方からのお客様も多く、特に週末は大人気なんですよ。
福祉3事業を軸に、家族や地域の方々から信頼される社会福祉法人になることが私たちの目標です。
2014年に設立し、まだまだ成長中の「かがやき福祉会」。笑顔と意欲あふれる私たちの仕事をぜひ体感してほしいと思っています。

■インターンシップではどんな体験ができますか?

各福祉事業所での見学やお手伝いなどを予定しています。
インターンシップ期間中、様々な福祉のスタイルを体験することができますよ。
◇かがやき苑(特別養護老人ホーム)◇
談話室で利用者と話をしたり、簡単なレクリエーションに参加いただくなど、利用者とのコミュニケーションが中心です。昼時やおやつの時間など、利用者の食事を配膳するなどのお手伝いもお願いします。(直接の介護などの予定はありません)
◇かがやきこども園(児童保育)◇
小学校就学前の子どもたちと一緒に遊んだり、絵本の読み聞かせなどを予定しています。
◇協同作業所かがやき(障がい者就労支援)◇
利用者が日常的に取り組んでいる軽作業や清掃、リネン管理などがあります。
学生の皆さんには利用者と共にその作業に取り組んでいただくことを予定しています。
(新潟市中央区のNEXT21で実施する可能性があります)

■どんな学生に参加してほしいですか?

コミュニケーションが好き!という方にぜひ参加してほしいですね。というのも様々な事業を行っていますが、どれも「人」なしには成立しない仕事だからです。
人と関わるのが好きな方、実際に専門知識を学んでいて実際の仕事現場を感じたい方、地域活性に興味がある方など、様々な学生さんとお会いできるのを楽しみにしています。

 

■施設長から見て、職場はどんな社風・雰囲気ですか?

2014年の設立以来、スタッフ皆が一丸となって頑張ってきたと思っています。そのため、少しの困難があってもお互いに協力し、乗り越えていこうという雰囲気がありますね。
また、前述のとおり一言で福祉といっても様々な業務形態があるのが当法人の特徴です。事業におけるサービスの変化・進化に柔軟な姿勢を持った社風であると感じます。

インターンシップ概要

企業名 社会福祉法人 かがやき福祉会
所在地 〒959-2205
新潟県阿賀野市寺社甲3848-212
最寄駅・交通手段
業種 社会福祉法人
事業内容詳細 社会福祉事業
実習場所 事業所
実習内容
受け入れ可能人数 2~3人
受け入れ対象学生 大学生、短大生、専門学校生
実習時期 夏季(8月~9月)
実習期間 2~3日
外国人留学生対応
バリアフリー対応 要相談
交通費・宿泊費の補助
その他企業からのサポート
市町村からの補助
 ウェブサイト http://www.fukushi-kagayaki.jp/