社会福祉法人 小千谷北魚沼福祉会|小千谷市|企業紹介

社会福祉法人 小千谷北魚沼福祉会

 

インターンシップではどんな体験ができますか?

当法人で運営している特別養護老人ホームや障がい者支援センターでの業務を通じ、福祉介護の仕事や当法人の社風について理解を深めていただきたいと考えています。

≪特別養護老人ホームでの体験例≫
ご自宅での生活が困難になった高齢者が安心して余生を過ごせる施設です。ご利用者の生活介助やレクリエーション、イベントの企画運営の補助などを体験していただきます。生活介助では食堂(ラウンジ)での話し相手や、食事の配膳補助などがあります。レクリエーションでは、例えば「お風呂まつり」などを定期的に実施しています。旬の果物や花をお風呂に入れて楽しむもので、ご利用者にも大変好評です。ご利用者の日常生活を彩るためにどんなことができるか、ぜひ皆さんの目線でアイディアを出してみてください。

▶▶参加学生の体験レポート

≪障がい者支援センターでの体験≫
障がい者の方の社会参加をともに目指し、支援する施設です。ともに就労体験をしていただきながら、支援の仕事がどのようなものかを体感してみてください。例えば「紙を折る仕事」をともにする場合、数をうまく数えられない障がい者の方にどうやって数え方を伝えるかなど、ご自身で考えていただくこともあります。
このセンターでは「職業指導員」「就労支援員」「生活支援員」「相談支援専門員」など様々な専門職が働いています。それぞれの職種の違いや役割なども、ぜひ間近で感じてください。

高齢者介護が体験したい、障がい者支援について体験したいなどのご希望があればお聞かせください。

御社の事業内容や注力している点を教えてください

「みんなが笑顔、みんなの喜び、みんなで満足」を基本理念に、地域の高齢者や障がい者の皆様へ福祉サービスを提供しています。利用者の皆様、そのご家族、地域、職員の笑顔・喜び・満足を追求し、貢献していきたいと考えています。施設としては6施設あり、それぞれが特色をもって運営にあたっています。

・特別養護老人ホーム「小粟田の里」
・特別養護老人ホーム「あおりの里」
・小千谷市 養護老人ホーム(小千谷市指定管理者)
・障がい者支援センター「ひかり工房」
・障がい者支援センター「ひだまり工房」
・グループホーム「同朋」

「小粟田の里」は、平成28年12月に天皇陛下より御下賜金(ごかしきん)を賜りました。御下賜金は、天皇陛下の誕生日に際し、陛下から優良な民間社会福祉事業団体や施設に対し、金一封が下賜されるものであり、当施設のこれまでの事業活動が認められたものと大変光栄に感じています。さらなる福祉サービスの充実につとめ、利用者の皆様が安心して暮らし続けていけるよう、これからも職員一同努力していきます。

 

どんな学生に参加してほしいですか?

高齢者福祉、障がい者福祉など当法人の事業内容に興味がある方、将来福祉系の仕事に従事したい方を歓迎いたします。

職員の方から見て、職場はどんな社風・雰囲気ですか?

基本理念にもありますが「笑顔」があふれる職場です。ご利用者の皆様に私たちができることは何か、職員一人一人が考えて追及していると感じますね。例えばご利用者が生活を楽しめるように、職員がトイレの装飾を工夫したり、イベントを考えたりしています。ご利用者からの「ここに来てよかった」の声が何よりも仕事の励みになっていますね。

2017年度インターンシップの様子

参加学生の体験レポート

インターンシップ概要

企業名 社会福祉法人 小千谷北魚沼福祉会
所在地 〒947-0041
新潟県小千谷市大字小粟田2732番地7
最寄駅・交通手段
業種 社会福祉事業
事業内容詳細 社会福祉事業
実習場所
  • 特別養護老人ホーム小粟田の里
  • 特別養護老人ホームあおりの里
  • 小千谷市養護老人ホーム
  • 障がい者支援センターひかり工房
  • 障がい者支援センターひだまり工房
実習内容
  • 食事、排せつ、入浴などの介護
  • 作業、社会体験の支援
受け入れ可能人数 1~2人
※各実習場所につき
受け入れ対象学生 大学生、短大生、専門学校生
実習時期 夏季(8月~9月)、冬季(2月~3月)、その他(4月、5月以外)
※実習場所により異なる
実習期間 2~3日、1週間(実習5日)、2週間(実習10日)
※実習場所により異なる
外国人留学生対応 実習場所による
バリアフリー対応
交通費・宿泊費の補助
その他企業からのサポート
市町村からの補助
 ウェブサイト http://www.ok-fukushikai.com