株式会社テック長沢|2016年度|体験レポート

MさんとKさんのインターンシップ体験レポート

株式会社テック長沢にてインターンシップを体験したMさんKさんにお話を伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

Mさん:職場での安全と挨拶に力を入れているものづくり企業です。

Kさん:職場の環境を社員一人ひとりが意識して高めていく、責任のある製造業の会社です。

 

どんな事を体験しましたか?

Mさん:部品を生産しているラインの一部の作業を体験しました。
また、作業場を清潔に保つために直さなければならない箇所を発見し、清潔に保つためのルールを理解して実践しました。

Kさん:職場での安全衛生についてテキストを用いて、学んだあと、部品の生産ラインにて作業を経験しました。

20170213-01

 

何を学びましたか?

Mさん:作業を安全かつ素早く行うためには、5S(整理・整頓・清潔・清掃・躾)が重要であることを学びました。また、実際に作業を行い、ミスをしないための作業確認等の大切さの中で、仕事には責任が伴うと身をもって感じました。

Kさん:職場での作業の時に、作業効率を意識することによって、作業を早めに終わらせることが出来たり、より多くの製品を製作することが出来ることを学びました。
また、職場での安全を守るためには、整理整頓や点検整備などを行うことの重要性を学びました。

 

社会人になる前の準備として、この体験をどのように活かしますか?

Mさん:自分自身の生活でも何らかのルールを作って習慣化し、自身の生活を規律あるものとしていきたいと思います。また、課題や目標に対する責任感をもって取り組む習慣をつけたいと考えています。

Kさん:大学での卒業研究での作業や、就職して働く時には、身の回りを整理整頓してから、作業するように心がけようと思いました。
また、作業効率も考えながら、取り組んでいきたいと思います。

 

その他

Mさん:職場の雰囲気やコミュニケーションも挨拶から始まるのだと思いました。
普段意識することの少ない挨拶も、これからは意識して行い、生活を充実させていきたいと思います。

Kさん:挨拶は、相手とのコミュニケーションの基本の基本で大切であることが実感できたので、挨拶を自分から積極的に大きな声で行います!

 

取材者から一言

テック長沢様にお伺いしたのは、お二人がインターンシップの振り返りレポートを記入している時間でした。
通されたお部屋に入ると、二人がスクッと椅子を立ち、「こんにちは、お疲れ様です。」と挨拶をしてくださったことがとても印象的でした。
インタビューを終えて、ワンディインターンシップではあったものの、働く人のコミュニケーションの基本の基本である挨拶の大切さを、身をもって体験した一日だったのだと感じました。
ご指導いただきました、社員の皆様、本当にありがとうございました。