社会福祉法人松波福祉会|上越市|企業紹介

社会福祉法人松波福祉会 よねやまの里

施設長の石田様にお話を伺いました。

SONY DSC

施設長 石田浩二さま

 

インターンシップではどんな体験ができますか?

当施設では介護系の専門学校生の実習などの受け入れ経験が豊富にございます。インターンシップ中は職員が常にマンツーマンで支援しますので、安心して体験していただけます。体験する内容は、学生のみなさんのご希望をまず伺い、希望を優先致します。インターンシップを通じて、介護サービス提供のやりがいや厳しさを体験して頂きます。体験できる職場は、基本的には当社の全ての施設にて体験が可能です。ご希望に応じて「介護・看護、調理、相談支援等」の職種を体験していただけます。職種は多岐に渡りますので、ご要望を伺ったうえでカリキュラムを組みたいと考えております。

また、現場職員のみならず、施設長や管理者等との意見交換の場・スタッフとの交流の場を設けたいと思っています。

 

仕事の様子

仕事の様子~昼食タイム

 

御社の事業内容や注力している点を教えてください

当社は今年開設30周年(昭和61年開設)を迎え、新潟県内でも古くから介護事業を営んでいます。

現在では、特別養護老人ホーム1箇所、ショートステイ1箇所、デイサービスセンター2箇所のほか、ホームヘルパーステーションや配食による安否確認サービスなど、介護福祉に関する様々なサービスを展開し、スタッフは138名、柿崎地域の約600名ほどの高齢者などの方と関わりを持っています。

私たちは「基本的人権の尊重」を理念として、その実現に向け職員一丸となり日々努めています。

また、平成29年度キャリアパス制度正式導入に向け、現在シミュレーションを実施中です。

当法人の職員のうち半分の方は介護未経験者でした。しかし、手厚い指導や資格取得へ向けての支援を実施していますので、現在は職員の約8割が国家資格を取得しています。未経験者の方にもしっかり指導いたしますので、安心して介護の仕事をスタートできる環境であると思います。

 

どんな学生に参加してほしいですか?

高齢者介護に興味のある方や、対人援助(他者への支援にやりがいを感じる方)を希望される方。現在就職左記として介護業界を考えていない学生さんにも、ぜひ介護の現場を知って頂けたらと思っています。

 

職員の方から見て、職場はどんな社風・雰囲気ですか?

上司、先輩職員は面倒見が良く、熱意を持って優しく、わかりやすく丁寧な指導をしていただけます。職員のやりがいを重んじ、法人内の行事や地域貢献活動の企画・運営などを任せていただけますので、モチベーション高くやりがいを感じる職場です。厳しい面もありますが、どの会社でもあり得ることで、専門技術や人間力を見につけるには良い環境だと思います。

今年で丸30年と新潟県内の中でも老舗の部類に入る当法人は、建物のキレイさや立派さは他の施設には勝てませんが、30年の間に柿崎地域の人々との深い信頼関係を築いてきました。「よねやまの人たちは温かいね」そんな言葉を地域の皆様からいただき、人の役に立つ喜びを実感できます。地域の行事にも職員おそろいの「よねっしーTシャツ」で参加したりと、和気藹々・人と地域とふれあう喜びを実感できる職場です。

 

このページをご覧になっている学生さんへ向けたメッセージ

 

インターンシップ概要

企業名 社会福祉法人松波福祉会
所在地 〒949-3216
新潟県上越市柿崎区柿崎6414-1
最寄駅・交通手段 JR柿崎駅から徒歩10分・車通勤可
業種 医療・福祉・介護
事業内容詳細 高齢者に対する介護及び相談支援
実習場所 「特別養護老人ホームよねやまの里」及び「柿崎第1デイサービスセンター」
実習内容 介護業務補助・アクティビティ活動補助等(実習生との相談による)
(見学のみでも可能)
受け入れ可能人数 同時期では、一度に2人~5人位まで
受け入れ対象学生 大学生、短大生、専門学校生
実習時期 通年
実習期間 1日、2~3日、1週間(実習5日)、2週間(実習10日)
外国人留学生対応
バリアフリー対応
交通費・宿泊費の補助 交通費:実費支給(但し上限5万円まで)
宿泊費:実費支給
その他企業からのサポート 希望者には、施設で提供の食事を提供。
市町村からの補助
ウェブサイト http://www.matunami-fukushi.com/

 

インタビュアーの感想

職員皆さんの和気藹々とした雰囲気がとても印象的でした。施設のイメージキャラクター「よねっしー」は、職員の方がデザインしたそうで、よねっしーの着ぐるみも職員の方の手作りなのだそうです。介護の仕事の様々な魅力について、深く体験できるのではないかと感じました。