株式会社源建設|上越市|企業紹介

株式会社源建設

取締役営業部長の吉村様(写真後列左)、営業部の八木様(写真前列右)にお話を伺いました。

SONY DSC

 

インターンシップではどんな体験ができますか?

施工現場の見学や、現場作業体験、先輩社員との意見交換などを体験していただけます。また、当社の事業について詳しく知って頂く機会を設けたいと思っております。

インターンシップ日程は基本的には5日間程で考えておりますが、ご希望により、日数の調整が可能です。

カリキュラムについても、事前にヒヤリングしたうえで、ご希望に沿ったカリキュラムを組みたいと考えています。重機に乗ってみたい!などの希望がありましたらぜひお申し出ください。

 

御社の事業内容や注力している点を教えてください

前進の矢澤材木店を開業したのは昭和25年。現在の源建設になってからは45年になります。建設業(土木工事や公共案件・一般住宅などの建築)をはじめ、木材の中間処理施設や農業(みなもと農場)・不動産業・飲食業(東京にて弁当店2店/上越市ラーメン店「いなば製麺」)などを展開しています。

  • 土木一式工事の請負、設計、施工並びに管理
  • 建築一式工事の請負、設計、施工並びに管理
  • 造園工事の請負、設計、施工並びに管理
  • 土木建築資材の販売
  • 土木建築機械及び自動車レンタル業並びにリース業
  • 木材の販売並びに製材業
  • 米穀類の販売並びに米飯・加工飯・惣菜の製造、販売
  • 種、苗並びに堆肥の生産、販売
  • 農業用機械、農業用資材の販売
  • 産業廃棄物の収集、運搬、処分業
  • 一般廃棄物の収集、運搬、処分業
  • 特別管理産業廃棄物の収集、運搬業
  • 不動産の賃貸、管理、保有並びに運用
  • 川谷簡易郵便局委託業務
  • 食料品、日用品、家庭用品雑貨の販売
  • 酒類、煙草、塩の販売
  • 食堂、飲食店、喫茶店の経営
  • 仕出し弁当の製造、販売
  • 味噌、漬物、調味料の製造販売加工並びに販売

 

現在従業員数は60名。そのうち女性は14名になります。

「自然」と語り、「雪」と語り、「人」と語り、「故郷」と語り合う  を企業理念とし、快適な生活環境を創造し、社会に貢献するべく活動している会社です。

 

 

どんな学生に参加してほしいですか?

  • 積極性のある方、成長意欲のある方。
  • ものづくりに興味のある方。

自分の関わった住宅や橋が出来上がった後の満足感を感じて頂きたいです。この業界を就職先として考えていない方にもぜひ体験して頂きたいと思っています。

 

 

職員の方から見て、職場はどんな社風・雰囲気ですか?

年齢層が幅広いので、年代別に相談ができる環境があります。

また、資格取得制度によりスキルアップを応援してくれる体制があります。入社し、経験を積んだ後にしか取得できない国家資格もありますので、資格取得と技術向上に向け努力を続けています。(資格取得者には報奨金も)

大雨や地震などの災害の際には、役所と連携し緊急パトロールを行います。また、冬には除雪作業も行っています。高齢者の方に優しいきめ細やかな除雪を心がけています。このような活動・姿勢から、地域に貢献していくことで、地域の方々から温かく愛される企業であると自負していますし、そして何より、仕事へのやり甲斐を感じています。

UターンやIターンのスタッフも複数おります。BBQ大会など、社内でのコミュニケーション機会も多く、社員同士の仲が良く働きやすい職場です。

 

 

このページをご覧になっている学生さんへ向けたメッセージ

 

インターンシップ概要

企業名 株式会社源建設
所在地 〒949-3445
新潟県上越市吉川区原之町1856番地4
最寄駅・交通手段  JR柿崎駅・上下浜駅(駅まで送迎いたします)・車通勤可
業種 建設業
事業内容詳細 建設業
実習場所 事業所
実習内容
  • 会社説明
  • 技術系、営業系等、総合的業務体験
  • 現場見学
  • 意見交換
受け入れ可能人数 2名
受け入れ対象学生 大学生、短大生、専門学校生
実習時期 夏期(8月~9月)
実習期間 1週間(実習5日)
外国人留学生対応
バリアフリー対応
交通費・宿泊費の補助 交通費:応相談
その他企業からのサポート 最寄駅または、最寄バス停まで送迎可
市町村からの補助
ウェブサイト  http://minaken.biz/

 

インタビュアーの感想

土木工事や建築関係の事業だけではなく、東京都内でのお弁当屋展開や人気のラーメン店を経営するなど、様々な事業を展開されている源建設様では、建設業のみならず様々な経験ができるのではないかと感じました。また、IターンやUターンのスタッフの方も複数いらっしゃるということで、様々な角度からアドバイスを頂けるのではないかと思います。仕事を通じて地域に貢献する誇りと喜びを、ぜひ職場の皆さまのリアルな声で、感じてみてください!