株式会社興和|新潟市

インターンシップではどんな体験ができますか?

 実際の現場に赴き、現場での業務や雰囲気を感じていただくことができます。
現場全体の指揮官である「施工管理職」の体験ができるコースと、
「建設コンサルタント職」を体験できるコースをご用意しました。
百聞は一見に如かず。こんな仕事もあるんだ!と発見していただければと思います。

御社の事業内容や注力している点を教えてください

 当社は建設コンサルタントとして「人々の豊かな暮らしづくり」の一翼を担う企業です。
具体的には、
◆道路、トンネル、橋梁など新たなインフラ整備の初めの段階となる地質調査(調査・解析)と対策工検討。
◆土砂崩れや地すべりなどの自然災害を防止する事業を通じた国土保全。
◆消雪パイプをはじめ、再生可能エネルギーを利活用した消融雪施設の設計・施工からメンテナンスに至るまで、雪国に欠かせない施設を通した生活環境の向上。
など、大地・水・雪に関わる様々な「不便さの解消」や「安心安全な生活の礎」となる事業を行っています。
最近ではICTを活用した最先端技術の導入が進められ、現場における生産性の向上を目指しています。

どんな学生に参加してほしいですか?

 専攻分野に関わらず当社に興味のある方

職員の方から見て、職場はどんな社風・雰囲気ですか?

・どの部署も、コミュニケーションを大切にしながら真剣に業務に取り組んでいます。時には雑談をしてにぎやかな雰囲気があります。
・資格取得を奨励したり、社内の業務改善の機会を設けるなど、社員の探究心を重んじる風土が根づいています。

企業情報

企業名 株式会社興和
所在地 〒950-8565
新潟県新潟市中央区新光町6-1
業種 建設業
事業概要 土木工事業、建設コンサルタント業、地質調査業、建設業
ウェブサイト https://www.kowa-net.co.jp/

インターンシップ情報

実施場所 本社(新潟市中央区新光町)
北陸支店(金沢市)
実施場所への交通手段 バス
最寄駅・バス停、アクセス方法 JR新潟駅南口バスターミナル(乗車時間約20分)
新潟交通バス「C1県庁線」乗車
「県庁」バスターミナル下車
実施内容

【圧倒的な技術力を『体験』しませんか?】

当社の事業内容はひとことで「自然災害から地域を守る」ことです。
雪の被害から交通を守る。
斜面災害から生活を守る。
インフラ整備の基盤を創る。
環境にやさしい自然エネルギーの利活用を促進して「地域と地球」を守る。
誰にでも誇れる仕事が当社にはあります。

当社の魅力は『社会貢献度が高い』こと。
地域を守るお仕事の最新の技術をぜひ体験してください!

《実施内容:全4コース(予定)》

1.斜面対策・地すべり対策施工管理コース
自然災害(特に地すべり等の斜面災害)対策の施工管理の一部を、現場で体験していただきます。

開催地域:新潟
開催時期:8月1日~9月30日
実施日数:2~3日
実施内容:
(1) 完成現場の見学・工法説明等
(2) 現場施工中の現場事務所体験・見学等
   (モノレールなど現場のものを体験)
(3) レーザースキャナや光波距離計を使用しての測量体験
(4) 若手先輩社員(入社1~3年)との対談

2.建設コンサルタント(土質・地質調査)コース
軟弱地盤調査・地盤材料試験や斜面防災調査の一部を体験していただきます。
開催地域:新潟
開催時期:8月26日~8月29日(昨年実績)
実施日数:4日間 
実施内容:
(1)調査部(地質調査部門)説明
(2)土質試験センター見学及び実習
(3)調査ボーリング作業現場見学
(4)地すべり観測作業等の見学及び実習
(5)資料整理説明(コア観察、柱状図作成)
(6)断面図作成、解析作業説明

3.消融雪設備コース
開催地域:新潟
開催時期:8月1日~9月30日
実施内容:①・②からお選びいただけます。
①「消融雪設備1日仕事体験コース」
消融雪設備施工現場体験、さく井報告書作成
②「消融雪設備3日間仕事体験コース」
1日目 消融雪設備施工現場体験、さく井報告書作成
2日目 冬期気象データ整理、融雪必要熱量の算出、
   ”融雪熱源(地下水や地中熱など)の選定”
3日目 工法比較表の作成及び顧客プレゼン体験

4.地中熱・下水熱利用コース
開催地域:新潟
開催時期:8月7日~8月9日(昨年実績)
実施内容:①・②からお選びいただけます。
①「地中熱・下水熱利用現場1日体験コース」
1.地中熱・下水熱利用設備施工現場体験
2.地中熱交換器施工報告書作成
②「地中熱・下水熱利用現場・設計3日間体験コース」
1日目 地中熱・下水熱利用設備施工現場体験、地中熱交換器施工報告書作成
2日目 熱利用負荷の算出(空調または融雪)、地中熱応答試験の概要、地中熱交換器の設計、
下水熱利用融雪設備の設計手順
3日目 地中熱利用設備の省エネ評価、下水熱利用設備の省エネ評価、顧客プレゼン体験

《インターンシップについて》
①参加日程は、こちらから日程を提案させていただく場合がございます。
②申込状況と現場稼働状況によっては、参加をお断りさせていただく場合もございます。ご了承ください。

1回あたりの受入人数 5名程度
受入対象学生 大学生、大学院生
実施時期
(2020年6月~2021年3月)
8月、9月、2月
実施期間 1日(仕事体験)、2日、3日、5日(1週間)
外国人留学生対応 対応なし
バリアフリー対応 対応なし
交通費・宿泊費の補助
  • 交通費:上限2万円まで(実費)
  • 宿泊費:必要な場合こちらでご用意いたします。
その他企業からのサポート 昼食・作業服
市町村からの補助 なし

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
トップへ戻る