株式会社オスカー技研|2016年度|体験レポート

Tさんのインターンシップ体験レポート

t-02

株式会社オスカー技研にてインターンシップを体験したTさんにお話を伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

オスカー技研様は、社員全員が協力しあって、良い製品を世に送り出している良い雰囲気の会社。車の部品や医療機器などいろいろな製品に使えるゴム部品の金型を製造している会社です。

 

どんな事を体験しましたか?

オスカー技研様のインターンシップでは、主に二つのことを体験しました。

一つ目は、全く触れたことのない3Dプリンターを使っての、製図の作成、製図から、実際にプリンターを使って形が出来上がる工程を体験しました。初めは、うまくいかなかったのですが、社員の方が丁寧に教えてくださり、自分の想像したものが形になる感動を味わいました。

二つ目は、工場での部品点検や金型の組立作業を体験しました。

t-01

3Dプリンタで製作したシャンパングラス

 

何を学びましたか?

工場内での作業、働く場としての空気が身をもって体験できました。
注意を払って細かい作業をすること、きちんと声をかけあって仕事を分担して、物事を進めていくことを学びました。
このインターンシップを通して、働くイメージと働くことへの自信につながりました。

 

インターンシップに参加してよかったことは?

製造業につくことになりましたので、工場で働く雰囲気を体験することで、製造業として働くことの事前の体験ができたことです。
イベント補助などのアルバイトは経験がありましたが、わからなければ指示を受けることの大切さを、身を以て実感しました。
また、休憩時間での社員の方との雑談で、仲を深める合う話をすることも学びました。これも、インターンシップだからこその経験だと感じました。

t-04

 

学生さんより一言

キャリアセンターの担当者の方から勧められて参加したインターンシップですが、実際に働く体験を積んだことが大きな自信になりました。
生活リズムを正して働くリズムを作る良い経験となりました。