イワコンハウス新潟株式会社|インターンシップの感想

イワコンハウス新潟株式会社インターンシップの感想

イワコンハウス新潟株式会社にてインターンシップを体験した皆さんに感想を伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

Uさん 住宅の販売や建設を主な業務としている会社です。資金や保険のことも丁寧に説明してくれます。また、住宅だけでなく、お店の建設や福祉施設などの建設も行っています。

Yさん シックハウス症候群の人も安心して住むことができる無添加住宅をはじめとした、お客様が満足する家づくりを第一に考えている企業です。社員の方一人一人がお客様からの感謝をやりがいとしてお仕事に取り組んでおられました。

Tさん とても温かい雰囲気の企業で、あまり緊張せずにインターシップに参加出来ました。家や家具の素材に漆喰や無垢の木、大理石等自然のものを使った「健康に良い家づくり」を目指し、またそれを実行されている企業です。

Kさん 住宅の販売から建設、更にアフターサービスまで幅広く手掛けています。特に、暮らす人にとって害の少ない「無添加住宅」をうりにしていて、お客様が長く安心して暮らせるよう目指している会社です。

どんな事を体験しましたか?

Nさん インターンシップでは企業説明、無添加住宅の説明、プランニング体験など様々な体験をしました。そのどれもが私たち学生にもわかりやすい説明でした。

Iさん モデルハウス見学、営業・接客を聞き実際にロープレを体験、建設中の現場に行き漆喰塗りの体験、高齢者施設の見学などを行ないました。

Yさん 社員の皆様が実際に行っているお仕事を体験し、その難しさややりがいについて詳しく学ぶことが出来ました。また、社長や営業部の方、インテリアコーディネーターの方のお話もお聞きすることができ、今後の職業選び及び就職活動に役立つ情報を多く取り入れることができました。

Nさん 各部門の説明を聞き、その後営業のロールプレイや設計図の作成を体験したり、実際の建設現場を見学しに行きました。各部門の社員の方々から直接お話を聞くこともできました。

何を学びましたか?

Kさん 自分は営業は難しいことだと考えており、実際に体験すると想像よりもはるかに大変だということが実感できました。

Uさん 営業や設計の体験では、お客様に「伝わる」説明の大切さを学びました。自分では伝わっているつもりでも、言葉が足りなかったりして分かりづらい説明になってしまいました。伝わるようにお客様の話に関連付けながら説明することが大事だと知りました。

Sさん ありがとうが未来を作るという言葉を社長様が大切になさっているので社員さん達がお客様にありがとうと言われる仕事を心がけていることがとてもよく伝わってきました。仕事で重きをおいているのはお客様満足度ということも学ばせていただきました。

Tさん お客様の話を聞いて、出来る限りその要望に応えたり、話を理解すると言った「聞く力」の重要さと相手の気持ちを汲み取る力の重要さを学びました。

Nさん 大きな買い物である住宅の販売のため、お客様に満足していただけるよう各部門が密接に関わりあってお仕事をされているということを社員の方のお話から学びました。また、一方的な販売にならないようにお客様の要望や内心で思っていることを聞き出す能力が大切だということと、そのためには相手と話す際に自身の体験談や情報を少し交えると相手のことを聞き出しやすいということを学びました。

Kさん 営業部の方や現場監督の方のお話を聞き、部門同士のつながりの大切さを学びました。一つひとつが大事な部門であり、お互いに情報を共有するからこそお客様に本当に喜んでいただける住宅が出来上がるのだと思います。

社会人になる前の準備として、この体験をどのように活かしますか?

Nさん 今回のインターンシップに参加しない状態では絶対に分からなかった事がたくさん学べたので、勉強することの大切さを改めて実感しました。これから社会人になるまでの間でもさらに多くのことを学びたいです。

Iさん 2日間のインターンシップを通じて働くことの責任などを学びまし た。挨拶、言葉遣い、身だしなみこの3つが働いていく上で最低限 必要になってくるのでこの3つを活かしていきたいと思います。

Sさん 今回参加させていただいたことで、他者への心配りと、どんな時も周りに目を配ることを社会人になる前の段階で気づかせていただいたことは自分にとって一歩も二歩もステップアップできたと感じました。

Kさん 営業の体験を通して、コミュニケーション力を身につけることは大事ですが、自己表現力も身につけられるようにしたいです。

インターンシップに参加前と参加後での変化を教えて下さい

Nさん インターンシップに参加することで自分の将来に対する考え方が深まりました。参加する前ははっきりしないイメージで捉えていましたが、参加した後では鮮明にイメージするようになり今のままではいけないという考えになることができました。

Iさん 私はもともと住宅業界に興味があったのでインターンシップを通じて社長、社員の方に実際に話しを聞くことができ、絶対にこの業界で活躍したいと思いました。またフィードバックをしてくれることで自分自身を客観的に見ることができたので自分自信の成長につながったと感じます。私にとってとても良いインターンシップだった。

Yさん インターンシップに参加する前に比べて「仕事をするということ」をより真面目に考えるようになりました。社員の方々のお話を聞いて接客する際の心得を学ぶことができ、自分のためだけに働くという考えは捨てようと考えるようになりました。また、この相手のことを考えて仕事をすることこそが、やりがいにも繋がると考えたため、社会に出た際に「ただ単に仕事をするだけ」とならないよう、日々の生活から意識を変えていこうと思うようになりました。

Tさん 初めてのインターンシップで緊張の嵐でしたが、優しい社員さんや楽しいプログラムのおかげでいろいろなインターンシップに行ってみたいという気持ちの変化が起こりました。また、インターンシップ中に自分の得意不得意を研究できたので、得意な部分は伸ばせるように、不得意な部分は改善できるようにしていきたいと思いました。

Kさん 参加前は、イワコンハウス様のホームページやいただいた資料を拝見してどういうことをする会社なのかをある程度理解していたつもりですが、参加後は、営業や設計、建設まで、様々な部門が関わり合っているということを学びました。一つの部門だけでは成り立たず、それぞれの努力があって素敵な家が完成するということを知り、ますますイワコンハウス様に興味を持ちました。

この企業のインターンシップ詳細情報

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
トップへ戻る