株式会社トラステック|インターンシップの感想

株式会社トラステックインターンシップの感想

株式会社トラステックにてインターンシップを体験した皆さんに感想を伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

Wさん
企業のニーズに応えたソフト・アプリケーションの企画・開発やその他IT関連の様々な業務を行っている会社です。「常にお客様に感動を与える」という経営理念のもと、より良い製品を創り出すために相手方企業のことを第一に考えているといった印象を受けました。

Iさん
トラステックはIT系の企業で、ソフトウェアの受託開発や自社開発を行っている会社です。自社でAIを作成し、自社製品に搭載するなど先進技術に敏感な会社ですが、ピリピリとした雰囲気や独立独歩のような雰囲気はなく、むしろとてもアットホームな雰囲気でした。

システム体験

どんな事を体験しましたか?

Iさん
一日目はIT業界の説明と自社制作のソフトウェアであるaREC(営業日報を自動作成するアプリ)の説明と体験を行いました。二日目はaRECのプログラム解析と自社開発ソフトSmartCare(介護の記録を支援するアプリ)の体験を行いました。一日目で体験したことについて二日目に解説があったので、解説が実体験をもって聞くことができました。

Kさん
実際にトラステック様が開発した「aREC」という日報作成アプリの実際の動作について体験したり、その中身がおおよそどのように作られているのかを学んだりしました。また、社長直々に講話をしていただいたり、座談会で社員の方々の実際の業務や会社の雰囲気等をお聞きしたりすることが出来ました。

座談会

座談会

何を学びましたか?

Wさん
ソフトやアプリの開発がどのように行われ、それらがどのように使用されているのかを学ぶことが出来ました。また、企業の業務内容やニーズに合わせた製品を作るために、まずは相手方を理解するという姿勢や心構えが重要であると学びました。

Iさん
「何もしないで結果を出す方法はないか」という考え方を学びました。私は、ITといえば「いかに労力を減少させるか」という観点から考えていたので、「労力を全くなくすことができないか」という観点は思ってもみなかった発想でした。

Kさん
特にIT企業および多くの中小企業では自分達の目前の利益のために商品を作るのではなく、お客様を喜ばせることで利益や信頼感を得て会社が成立するのだということを社長のお言葉から学びました。また、IT企業にはただプログラミングをして完成したものを届けることだけでなく、周囲とコミュニケーションをとり、顧客との信頼関係の向上などに努めることが求められているのだということを学びました。

ランチ

社会人になる前の準備として、この体験をどのように活かしますか?

Wさん
今回はIT企業について様々な知識を得ることが出来ました。今後ITだけでなく様々な企業について研究していく際に今回得たIT企業の知識はとても役に立つと思うので、今回学んだことを活かして企業研究を行っていきたいと思います。また、今回学んだこと、特に働く上での姿勢や心構えはどの民間企業でも共通している部分が多いと思います。それらを今後の将来に活かしていきたいです。

Kさん
トラステック様で働く方々を見て、また、社長のお言葉を聞いて、今後は自分がどれだけの量頑張ったかだけではなく、頑張りに結果が伴ったか、誰かを幸せにすることができたかどうかに視点を置くことが重要であるということを学びました。社会人になった際にマーケットインの視点でも物事を考えられるように、諸活動において一つ一つにやりがいや意味を持つことが今後の学生生活に求められていることだと考えました。今回のインターンシップで得たものを活かし、自分のためでなく誰かのためにという見方を取り入れて、幅広い視野を持って活動に取り組んでいきたいと考えました。

インターンシップに参加前と参加後での変化を教えて下さい

Wさん
インターンシップ参加前は、ITについての知識が少なく、開発のためのプログラミングも全く経験したことがなかったのでとても不安な気持ちが大きかったのですが、実際に参加してみて様々な社員の方からお話を聞いたり、アプリを体験する中で、IT企業に対する興味関心が深まり就職活動の際にIT企業も視野に入れたいと思うようになりました。

Iさん
参加前はIT企業といえばソフトウェアを作るところというイメージでしたが、参加後は、ソフトウェアを作ることによってお客様に満足してもらうことが大切であると感じました。また、「何もしないで結果を出す方法はないか」という考え方は、結果主義に立っている考え方で、学生の立場ではなかなか出てこない考え方だと思うので、今後も時々立ち止まって、「何もしないで成果を出す方法はないか」を考えてみたいと思いました。

Kさん
トラステック様をはじめとしたIT業界全体に参加前よりも興味を持つことが出来ました。この興味関心を大切にし、就職期を迎える前に多くの知見、知識を取り入れたいと考えるようになりました。また、コミュニケーションを殆どとらない業界のイメージが払拭され、IT業界では顧客や社員と連携してシステムを作り上げていっているのだということを実感しました。

この企業のインターンシップ詳細情報

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
トップへ戻る