ヤマト運輸株式会社

ヤマト運輸株式会社インターンシップの感想

ヤマト運輸株式会社にてインターンシップを体験した皆さんに感想を伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

Aさん
企業理念である、お客様を第一に考えて働く精神を実現させている企業でした。人材育成にも力を入れており、働きやすい職場であると感じました。

Iさん
ヤマト運輸は一般的に宅急便のイメージが強い会社で、運送業だと思われていると思います。
しかし、運送だけでなく、医療用器械の洗浄や沖縄で海外から来た容器と日本で作られた化粧品を充填し、そのまま出荷するなど、「ただ物を運ぶ」だけではない付加価値を付けた物流をしている会社です。

Kさん
ヤマト運輸株式会社は、社内の雰囲気が柔らかく、特に社員の方達が縦と横のどちらの関係においても仲が良かったです。私達インターンシップ参加者にも気さくにお話していただき、特に座談会では、企業の良い面だけでなく、悪い面も包み隠さず伝えてくださったので、信頼できる企業だと思いました。

Kさん
衣食住の全てに関わる生活インフラである物流を行っている企業です。従来の企業間の物流だけでなく、個人間の宅急便ビジネスもおこなっています。店舗数も多く、お客様と接する機会が多いことが特徴です。

どんな事を体験しましたか?

Aさん
企業説明、ボードゲーム、社員の方との座談会を体験しました。

Iさん
1dayインターンシップで体験したことは主に二つです。
1つ目はヤマト運輸の主力事業である宅急便の仕組みを体験できるボードゲーム、2つ目は現役社員さんとの座談会です。

Kさん
企業概要や、物流デモンストレーションボードゲーム、社員さん方との座談会を体験しました。

Kさん
業界研究やビジネス体感ボードゲーム、座談会を行いました。
業界研究では業界全体の雰囲気や御社の特色を教えて頂きました。
ボードゲームでは、ある設定が与えられた中でビジネスにとって重要なことを体感しました。

何を学びましたか?

Aさん
お客様第一の精神。

Iさん
ボードゲームでは宅急便を維持するためには何が必要か、自社を選んでもらうためにはどのようなことが必要とされるのかを学びました。
座談会では求める人材像といったヤマト運輸のことだけでなく就活をどのように進めていくべきか、気を付けるべき点は何かなどを学びました。

Kさん
物流とはどういうものなのか。また、ヤマト運輸ではどのようなサービスを展開しているのかを知ることができました。
ボードゲームでは、宅急便サービスを広く展開させるためにはどうしたら良いのかを学びました。

Kさん
業界研究では企業によって企業間・個人間の物流を重視しているかが違うことを知り、またそのなかで御社が地域に密着していることが知れました。
またボードゲームでは、ゲームを通してネットワークとラストワンマイルの重要性を学びました。

社会人になる前の準備として、この体験をどのように活かしますか?

Aさん
他者の悩みに寄り添える人になれるように、日々の人との関わりを大切にしていきたいです。

Iさん
就職活動ではミスマッチを防ぐことが大切だとわかりました。企業が求める人材像を明確に把握したうえで就職活動を進めていきたいと考えました。

Kさん
物流業界への就職を視野に入れているので、他の企業とも比較し企業分析したいです。
また、私の知らない宅配サービスが多々あったので、今後利用したいと思いました。

Kさん
自分が客としている場合では気付かなかった業界内での特色の違いを知ることができた。どの業界においてもそうだと思うので就職活動に活かしたいです。

インターンシップに参加前と参加後での変化を教えて下さい

Aさん
お客様を大切にするのと同様に、社員のライフスタイルも大切にしている企業であると感じました。

Iさん
参加前は運送業というイメージが強い会社でしたが、参加後は運送業だけにとどまらない会社だと感じました。
ワークライフバランスの実現や働き方改革にも積極的で、それが最終的にお客様の利益になると信じて行っていると感じました。

Kさん
インターンシップに参加したことで、良い点でも悪い点でも自分がイメージしていたものとは違うことを知ることができました。ネットや資料だけでは知り得ない、社員の方のお話や社風を知ることができたので、興味のある企業には迷わずインターンシップには参加した方が良いと思いました。

Kさん
物流業界について知ることができ、より理解が深まりました。ビジネスについても知ることができ、職業選択したさらに先のことについても考えることができました。

この企業のインターンシップ詳細情報

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
トップへ戻る