株式会社山下家具店|インターンシップの感想

株式会社山下家具店インターンシップの感想

株式会社山下家具店にてインターンシップを体験した皆さんに感想を伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

Iさん
山下家具店は、新潟という土地で、お客様ひとりひとりとしっかり向き合い、寄り添うことを大切にし、高品質な商品を提供する家具店です。

Oさん
国内メーカーの販売にこだわり、接客を重視したお客様と地域に寄り添う家具店です。

Hさん
山下家具店は1946年に創業されて以来、地域密着型の企業として県内に6店舗を展開しています。高品質の家具にこだわり、お客様へ提供しています。
お客様の”想い”に寄り添い、快適な住空間を追求している新潟で屈指の企業です。

Mさん
実際にインターンシップに参加してみて、改めて株式会社山下家具店は家具における専門店であるということを実感しました。お客様の暮らしを考え、お客様に寄り添い質の高い家具を提供する企業であると感じました。

Mさん
新潟県内で、家具の販売や施設の内装などの設計、家具の製造を行なっている会社です。

どんな事を体験しましたか?

Iさん
会社の歴史や大切にしている想いを聞き、実際に店内を見て一つ一つの商品の特徴を学びました。そして、最後には店内にある商品から選んで、自分の部屋をコーディネートする体験をしました。

Oさん
業務内容、工夫について・購買心理の8段階について・エゴグラム・店内案内・自分で6畳の部屋のレイアウトを考える体験しました。

Hさん
午前は、山下家具店の概要や他店との違い・こだわりについて教えていただきました。午後は実際に店内を案内していただき、商品の説明をしていただきました。
また、店内でお気に入りの家具を探し、自分の理想の住空間をコーディネートしました。

Mさん
最初に、株式会社山下家具店の専門店としてのあり方や今後の方針など、企業理念の説明を受けました。その後に実際に店頭に並んでいる家具の説明を受けつつ接客の基本や流れを学びました。最後に、店頭の家具を用いて自分たちで部屋の間取り図を作りました。

Mさん
山下家具店について、専門店としての立ち位置、接客技法、社員教育など細かな紹介を受けました。その後、店内を見学させて頂き、商品説明を受けました。最後に店内の商品の中から好きなものを選び、自分の部屋を作る体験をしました。

何を学びましたか?

Iさん
ただ商品を売るのではなく、お客様に寄り添って接客し、満足して商品を買ってもらうということを何より大切にされているのだなという印象を受けました。それが、地域のお店としてお客様に長く愛され続けている所以だと感じました。

Oさん
山下家具店は生活のレベルを上げようと国内製品にこだわり質を追求しています。また他の大型家具店と比べて接客も大事としており、リピーターの獲得もしています。

Hさん
山下家具店では、企業の特色を活かし、自社の立ち位置を確立していることがわかりました。創業者の想いが今でも受け継がれており、お客様から愛され、支えられている企業であると感じました。
「高い」けれども「良い」家具を提供し続ける姿勢を崩さず、お客様に寄り添った提案をすることが魅力の一つであると思いました。お客様との信頼関係があるからこそ、このような販売スタイルができていると学びました。
最近ではネットで販売する店も増えてきていますが、実際に商品に触れ、それぞれのお客様に合った商品を提供することが重要であると思いました。

Mさん
まず、専門店が現代においてどのように人々を支えているかを学びました。そのうえで株式会社山下家具店がより人々に必要とされるためのあり方を、伝統的な部分から将来的な部分まで多方面に学びました。
そして、販売における知識や知識以外の必要性も学ぶことができました。販売を通してお客様の暮らしを向上させ、お客様と仲良くなって信頼を得たりすることで従業員のやりがいも向上するのだと思いました。

Mさん
企業が成長していくには、お客様が共感するかどうかが大事であるという点が興味深いと思いました。
様々な安い家具が手に入る中、生活の質を上げたい、安らげる場所が欲しいというお客様の願いを叶えるための努力を怠らない会社なのだと思いました。

社会人になる前の準備として、この体験をどのように活かしますか?

Iさん
大学に通っていると、人に接する機会が多々あります。そうしたときに、今回のインターンシップで学んだことを活かし、その人に寄り添って思いを尊重することを日常から心がけていきたいと思いました。

Oさん
購買心理の8段階はどこへ行っても役に立つと思うので覚えておこうと思いました。
接客についてどのようにしたらお客様の心を開くことができるか学んだので知識として覚えておきたいです。

Hさん
今回のインターンシップでは、お客様との信頼関係がとても重要であると感じました。第一印象が大切であり、雰囲気や表情が関係していると教えていただきました。
普段から様々な年代の人とコミュニケーションをとっていきたいです。

Mさん
株式会社山下家具店の担当の方から、社会人としての礼儀の大切さやお客様との接し方を学ぶことができました。
そのようなことを日頃人と関わる際、またはアルバイトでも意識していきたいと思いました。

Mさん
接客のお仕事は、とても高度なものだと感じました。自分の適性を考える上で、お仕事について深く知ることが出来たのは大きな収穫でした。

インターンシップに参加前と参加後での変化を教えて下さい

Iさん
インテリア業界についての知識はほぼありませんでしたが、様々なことを学ぶことができ、就職をする上での選択肢が広がりました。

Oさん
店舗での販売しか知りませんでしたが、地域営業や寄付などの福祉的活動も行っていることを知りました。
また県内外の企業や法人にも家具を納品していて、低コストを重きにおいてる他店とは違うと感じました。

Hさん
インターンシップに参加させていただいたことで、山下家具店の印象が大きく変わりました。販売や接客にこだわりを持ち、お客様との関係を重視していることをインターンシップで学ぶことができました。
漠然としたイメージから具体的なイメージを持つことができ、とても良い経験になりました。

Mさん
参加前までは、販売について学ぼうと思っていました。もちろん販売についての重要性やその知識も得ることができました。
株式会社山下家具店では、それだけでなく専門店としてのあり方や従業員のことをどのように考えているかなども知ることができました。インターン参加後は思った以上に自分の知らなかった知識を習得できました。

Mさん
今知識を持っていなくても、興味は持っていて欲しいというお話を伺いました。以前は、知識の無さから焦りや不安があり、自信の無さを強く感じていました。このお話を伺ってからは積極的に情報収集をして、少しでも興味の湧いたものに挑戦するようになりました。

この企業のインターンシップ詳細情報

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
トップへ戻る