富士ゼロックス新潟株式会社|インターンシップの感想

富士ゼロックス新潟株式会社インターンシップの感想

富士ゼロックス新潟株式会社にてインターンシップを体験したTさん(CE職)Sさん(営業職)に感想を伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

Tさん(CE職)
取引先と信頼関係を築く中で抱えている問題を引き出して解決、改善を目指す企業です。

Sさん(営業職)
主に複写機などを全般に取り扱い、コピー機のイメージが強いのですがソフトウェア、クラウドサービスなどもご提供されている企業です。

どんな事を体験しましたか?

Tさん(CE職)
グループワークで参加者達と距離を縮めることを図り、ビジネスマナーや複合機の仕組みについて勉強させて頂きました。
またCEの方と同行して複合機の修理、メンテナンスを間近で拝見致しました。

Sさん(営業職)
三日間で体験したことは初日に、お客様役の方に私たちが、実際に商品を買ってもらえるように交渉などを行いました。二日目は実際に営業同行に立ち会い、どのような仕事を行なっているのかを学ぶことができました。最終日は、今までの振り返りと、これからの自分を見つめ直す時間になりました。

 

何を学びましたか?

Tさん(CE職)
修理して不具合を改善するだけでなく、取引先の方ともコミュニケーションを図り信頼関係を築く事も大切な仕事です。
また、社内でのコミュニケーションも大切で、営業の方とCEの方が密に連絡を取り合う事で良好な連携が成り立っているのだと学びました。

Sさん(営業職)
営業職として学んだことは、まず第1にお客様のとの信頼関係を築き、深めることで始めてモノを売ることに繋がるのだと教えていただきました。またお客様との信頼関係を築くことはモノを売ることに直結してくるのでこれは絶対欠かせないということも合わせて学ばせていただきました。

社会人になる前の準備として、この体験をどのように活かしますか?

Tさん(CE職)
第一印象で良くないイメージを持たれない為に身だしなみやマナー等に心掛けます。人と話すのが苦手だと思っているので初対面の方でも恥じらいや恐れの気持ちを持たないように自らを高めていきたいです。

Sさん(営業職)
どんな仕事にも繋がってくるものそれはコミュニケーション能力だと私は感じたのでこれからは、インターンシップで学んだものを活かしていこうと思います。

インターンシップに参加前と参加後での変化を教えて下さい

Tさん(CE職)
CEとはなんなのか。何も知らなかった為、参加前には疑問と不安しかありませんでした。しかし、インターンシップに参加し、見て、触れて、多くを学ばせて頂きました。知らなかった事を知る事が出来た喜びと、CEは非常に興味深い職業だと思いました。CEを目指したいです。

Sさん(営業職)
参加前は、自分自身社会人としての不安要素が多かったのですが、今では社会人としての基礎知識、コミュニケーション力の大切さ、お客様との信頼関係のあり方などを指導してもらったおかげで一歩も二歩もステップアップできたと感じています。

この企業のインターンシップ詳細情報

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
トップへ戻る