株式会社赤倉観光ホテル|2016年度|体験レポート

Sさんのインターンシップ体験レポート

インターンシップ体験学生Sさん

株式会社赤倉観光ホテルにてインターンシップを体験したSさんにお話を伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

接客サービスがどんなものか体験できるホテルや飲食店はたくさんあると思いますが、お客様も丁寧に接してくださる方が多く、互いに良い空間で良い時間を過ごすための「おもてなし」を体験することができます。

 

どんな事を体験しましたか?

客室清掃、フレンチレストランの接客サービス、フロント受付業務を担当しました。

 

何を学びましたか?

客室清掃では、目に見える、手を触れることができる範囲を順序どおりにすべてきれいにすることによって、「なんとなくきれい」から「どこの部屋も入った時からきれいである」ことが徹底されていました。お客様のお顔が見えないところでも、ホテルにお越しいただいた感謝の気持ちが現れるのが、客室清掃なのだと思いました。

レストラン業務では、おもてなしの形を学ぶことができました。お料理やドリンクを運ぶことが仕事ではなく、お客様に声をかけられる前に、こちらが気づいて行動することが、重要であり、仕事であることを学びました。

最後にフロント業務では、笑顔の大切さを学びました。フロントは、お客様がホテルに入る時の最初の印象であり、ホテルを出る際の最後の印象になる場所だと思いました。ですので、お客様に良い思い出を残していただけるよう、常に笑顔で接することの重要性を学びました。また、重い荷物を持っていたり、何かに困っていたりした時にいち早く気づく必要があることが、大切であると感じました。

shinbo02

 

社会人になる前の準備として、この体験をどのように活かしますか?

今回のインターンシップを通じて、接客サービスはホテルと言う職場だけではなく、他の職場、社会に出てから、また、日常生活にも大切なことだと思いました。何回もよく見ること、相手の立場になって考えて行動すること、相手の立場に立って考えて行動することを実践していきたいと思います。

 

その他

普段は、パン屋さんでアルバイトの接客をしています。今回のインターンシップを通じて、接客の中でも、よりお客様とコミュニケーションができる接客が好きだということを実感しました。
同じ接客業でも、違いがわかりましたので、また、様々な職種のインターンシップを体験したいと思います。