株式会社ツノダ

株式会社ツノダのインターンシップの感想

株式会社ツノダにてインターンシップを体験した皆さんに感想を伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

Sさん 主にニッパーやぺンチ等の作業工具の企画開発・製造・販売を行っている企業です。私がインターンシップに参加した本社工場は、職人さんが一番多い工場だったので、職人さんの高い技術を近くで見させていただきました。

Fさん 高い技術を持った工具メーカーです。

どんな事を体験しましたか?

Sさん 工場内の見学や実際の製造ラインに入り、ニッパー、ぺンチ等の調整・検品・包装梱包を体験させていただきました。

Fさん 製品の調整と、箱詰めなどの仕事を体験しました。

Aさん 製造体験と企画開発体験をしました。

何を学びましたか?

Sさん 調整の体験では、一見すると簡単なように見える仕事だったのですが、実際に行ってみると想像していたよりも難しい仕事だと実感しました。また梱包の体験では、梱包は素早く・正確に行うことが求められる中で、丁寧に作業することが重要だと感じました。

Fさん 製造業の仕事とはどういうものなのかを学びました。

Aさん 製造体験は、圧着工具のハンドルやプレートなどの組み立て作業の手順を教えてもらいました。企画開発体験では、パソコンのCADの二次元と三次元について学びました。

社会人になる前の準備として、この体験をどのように活かしますか?

Sさん インターンシップで学んだこと、 先輩社員の方とお話しさせて頂いて教えてもらったことを、今後の就職活動に活かしていきたいです。

Aさん インターンシップでの体験のなかで、作業をどうすればもっと早く正確に取り組めるのかを良く考えることが大切だと分かりました。この体験は、実際にどんな仕事をするときにも活かせると感じました。

インターンシップに参加前と参加後での変化を教えて下さい

Sさん 私はもともと、ものづくりの仕事について興味があり、今回のインターンシップを通して、ものづくりに対するイメージや仕事観を明確にすることができました。実際に現場を見て、会社の雰囲気を知ることは大事だと思いました。

Fさん 参加前は、そもそも製造業とはどのようなもので、どのような内容の仕事を行うのかをよくわかっていませんでした。参加後は、上記の疑問が解消した他に、製造業についてもっと知りたくなってきました。

Aさん 参加前と比べてみると、1つの作業に正確に取り組めるようになったと感じます。先輩に言われたことを理解しながら、自分で最後まで取り組むことができました。実際にやってみることは大切だと実感しました。

この企業のインターンシップ詳細情報

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
トップへ戻る