株式会社サカタ製作所|インターンシップの感想

株式会社サカタ製作所のインターンシップの感想

株式会社サカタ製作所にて5日間コース・1日コースのインターンシップを体験した皆さんに、それぞれの感想を伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

Cさん 大型建築に用いられる金属製折板屋根の構成部品とソーラーパネルの取り付け金具を主に製造している、国内でトップシェアを誇る中小企業です。

Oさん 出来るだけ作業を効率化できるように取り組んでいる企業だと思います。

Kさん 建材事業、ソーラー事業を行なっている会社です。その部署の人たちが一丸となって、会社がどうすれば良くなるのか考えている会社だと思いました。

どんな事を体験しましたか?

【5日間コース】
Cさん 新入社員も使う企業説明DVDの視聴や、会社・工場見学、作業で用いられているプレス機を使った体験などを行いました。また、就職に向けてのアドバイスもいただきました。

Oさん 各工場と部署の説明、IT戦略の紹介、実際のプレス作業と組み立て作業、5s活動について などを体験し学びました。

Kさん プレス体験を行いました。そこでは若手社員の方が多く行なっている作業を体験することができました。

【1日コース】

Kさん 会社の概要と各工場の説明を受け、実際に工場を見学しました。午後からは事務系職種の説明を受け、事務棟を見学しました。また、先輩社員との座談会を行い、就職活動においてのアドバイスをしていただきました。

Mさん サカタ製作所様についてや各部署の役割についての説明をお聞きしたり、工場見学をさせていただいたりしました。

何を学びましたか?

【5日間コース】
Cさん 機械を使った作業を実際に体験したことで、製造業に就職した際、新入社員はどういったことをしなければならないのかということを学べました。

Kさん その部署全員が、いかに早く良い製品を作れるような職場にできるのかを考え、その考えを共有することが大切であると思いました。

【1日コース】

Mさん 以前は製造業といえば製造職というイメージを持っていましたが、営業職や技術職の方など様々な職種の方がおり、各部署がしっかりと機能しているからこそ製品が生産されているということが分かりました。

社会人になる前の準備として、この体験をどのように活かしますか?

Cさん サカタ製作所様は会社の中がとても綺麗で、かつ残業は少なく社員の生活サポートも充実していることが分かりました。このことから、インターンを行うときに見るポイントや、社会人になって仕事を効率よく行うためのヒントを学べたと思います。

Oさん 自己分析やエントリーシートの書き方なども体験することができたので、就活に役に立てていきたいです。

Kさん 事前の準備がいかに大切かということを座談会で学んだので、時間のあるうちに様々な体験をして、自分は将来何をしたいのか、何を重視するのかを具体的に掘り下げ、自信を持って就職活動に臨めるようにしたいです。

Mさん 製造職や営業職、経理職などどんな職種でも協力して仕事をする上ではコミュニケーション力が必要不可欠であるということをインターンシップを通して実感したので、今のうちから人と話す力を少しずつ身に付けたいと思いました。

インターンシップに参加前と参加後での変化を教えて下さい

Kさん インターンシップを通して、色々な部署が関わっていくことで製品ができるのだと感じました。インターンシップに参加したことで、お話しだけでは分からなかった所も見ることができました。

Kさん 製造業に対しての漠然としたイメージがより明確になり、理解が深まりました。将来の職業選択として製造業も視野に入れ、限りある時間を無駄にしないように過ごしたいです。

Mさん 製造業に対するイメージが変わりました。ただ製品を生産しているのではなく、お客様のニーズに合ったより良い製品を提供するために、各部署ごとで様々な取組を行なっており、多くの人が様々な形で携わって1つの製品が生産されているということを実感しました。

この企業のインターンシップ詳細情報

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
トップへ戻る