株式会社日園

株式会社日園のインターンシップの感想

株式会社日園にてインターンシップを体験したMさんIさんに感想を伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

Mさん 草花、球根といった園芸商品の生産・卸売りをしている企業です。

Iさん 球根や宿根草、花木の生産・卸販売をしている会社です。挨拶や感謝の言葉が飛び交い、明るい雰囲気の職場だと感じました。

どんな事を体験しましたか?

Mさん ポットの草取り、肥料散布、畑の草取り、商品運搬を体験しました。

Iさん 肥料散布や苗の手入れ・定植などを体験させていただきました。

何を学びましたか?

Mさん 水やり・保管といったコンピューターで管理できる作業もあるが、コンピューターで管理することができない部分、主に草取りなどは、人間の目で見て判断し取り除く必要があります。そのため、AIが普及しても人の手が必要となることが強みになると思いました。

Iさん 挨拶や感謝をすることが改めて大切だと学びました。また、栽培している植物の状態に常に気を配り、管理することも大切だと学びました。

社会人になる前の準備として、この体験をどのように活かしますか?

Mさん インターンシップ後半では、従業員の皆さまとのコミュニケーションも増え、仕事をスムーズに進めることができました。休憩時間などの何気ない会話も大切にしていきたいと思いました。

Iさん 挨拶や感謝を、自分から積極的にすることを心がけて生活していきたいと思います。また、仕事には責任が伴うと学び、責任感を持って行動していきたいと思いました。

インターンシップに参加前と参加後での変化を教えて下さい

Mさん 植物相手の仕事なので天候に左右されやすいことが生産に直接影響が出ること、園芸の需要がなくなることはないからこそ、そこにどう食い込んで行くことができるかが重要であるとわかりました。

Iさん 業務内容や社風など、会社について詳しく知ることができて良かったです。仕事の大変さややりがいを知って、就活をする上で参考になりました。

この企業のインターンシップ詳細情報

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
トップへ戻る