JAバンク新潟県信連(新潟県信用農業協同組合連合会)|新潟市|企業紹介

新潟インターンシップ

JAバンク新潟県信連(新潟県信用農業協同組合連合会)

■WEBエントリー締切

2019年7月22日(月)

期日までに、こちらからエントリーしてください。

■エントリー後の流れ

  1. エントリー後、ご登録いただいた個人情報(大学名・氏名・連絡先など)をサポートデスクからJAバンク新潟県信連へ連絡します。
  2. JAバンク新潟県信連から学生さんに直接、専用のエントリーシートをお送りします。
  3. 2019年7月31日(水)までにJAバンク新潟県信連へ直接エントリーシートを提出してください。
    ※応募者多数の場合は、選考を行う可能性があります。

インターンシップ概要

企業情報

企業名 JAバンク新潟県信連(新潟県信用農業協同組合連合会)
所在地 〒951-8570
新潟県新潟市中央区東中通一番町189番地3
業種 金融業、保険業
事業内容詳細 ・金融業務(貯金(預金)、融資、為替、有価証券運用などの一般的な金融機関業務を行っています)
・県内JAの信用(金融)事業のサポート業務 (県内23JAと当会でつくる「JAバンク新潟」グループの本部として、営業戦略企画・研修・相談・情報提供などの業務を行っています)

インターンシップ情報

実習場所 新潟県新潟市中央区東中通一番町189番地3 JA新潟ビル
JAバンク新潟県信連
実習場所への交通手段 バス
最寄駅・アクセス方法 ≪新潟駅からバスを利用する場合≫新潟駅万代口・バスターミナルから、西区方面行きのバスに乗車し、バス停「東中通」で下車する(乗車時間10分程度)。
新潟交通バス停「東中通」からJA新潟ビルまで徒歩1分。
実習内容 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
みなさんはJAバンクという名前、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
TVCMなどでも見かけている方は多いと思います。
でも、私たちがどのような仕事をしているのかは詳しく分からない方も多いと思います。当会は大きく分けて2つの業務があります。
1つは「JAサポート業務」であり、当会の特徴的な業務です。
もう1つは「貯金(預金)業務」、「融資業務」、「為替業務」といった金融業務です。「金融業務で農業をどのように支えているのか?」
「他の金融機関と当会の違いとは?」
を学んでいただいたうえで、JAサポート業務の一つである、金融商品の企画や広報の仕事を体験していただきます。
このインターンシップに参加していただければ、金融業界への理解、JAバンクの役割、仕事の内容を理解していただけます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
●オリエンテーション
・インターンシップについて説明
・自己紹介
・名刺交換体験
●セミナー
・金融機関とは、金融機関の役割
・JAグループとは、JAバンクの役割
・新潟県の農業の現状
・金融業務とは、JAサポート業務とは など
●グループワーク <貯金キャンペーン商品の企画>
・金融商品の注意事項説明
・ターゲット顧客の設定
・キャンペーン商品の詳細内容
・ノベルティグッズの選定
・宣伝、PR方法の検討 など
●発表
・グループごとに発表
・職員からのフィードバック
●まとめ
・学んだことをグループ内で共有
●人事担当者との座談会・質疑応答
●アンケート記入12:30~17:00までのプログラムとなります。
1回あたりの受入人数 12名程度
受入対象学生 大学生
実習時期
(2019年6月~2020年3月)
8/27、9/5(どちらの回も同じプログラムとなります)
実習期間 1日
外国人留学生対応
バリアフリー対応
交通費・宿泊費の補助
その他企業からのサポート
市町村からの補助
ウェブサイト http://shinren.jabank-niigata.or.jp/

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
  • 賛同します。パパの育休取得。にいがたイクメン応援宣言!
トップへ戻る