社会福祉法人 吉田福祉会きららにじぐみキッズ|インターンシップの感想

社会福祉法人 吉田福祉会きららにじぐみキッズのインターンシップの感想

社会福祉法人 吉田福祉会きららにじぐみキッズにてインターンシップを体験したMさんに感想を伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

インターン実習をした「きららにじぐみキッズ」様は、就学前の発達に心配のあるお子さんに対して児童発達支援を行っています。このほか、学齢期児童への放課後等デイサービスも行っています。

どんな事を体験しましたか?

児童発達支援の活動や、個別支援計画に関する会議を見学したあと、放課後等デイサービスで使用する用具の制作などを手伝わせていただきました。また、放課後等デイサービスを利用するお子さんの活動にも参加させていただきました。

何を学びましたか?

児童発達支援の活動を通しては、ほめ方について学ぶことができました。何に対してほめられているのか分かりやすいように具体的にほめていたり、言われる前にできたことに対しても見逃すことなくほめていた点が特に勉強になりました。
放課後等デイサービスの活動を通しては、活動の中に様々な意図があり、全てが子どもたちの学びにつながるのだと気付くことができました。

社会人になる前の準備として、この体験をどのように活かしますか?

自分の地域の外では、福祉活動がどのように行われているのか、自分の目で見て、学ぶことができました。もともと将来は福祉のなかでも障がい者に関わる仕事に就きたいと考えていたため、この体験を生かして就活にあたりたいと考えています。

インターンシップに参加前と参加後での変化を教えて下さい

インターンシップでの体験から、一人一人異なる障がいの特性について、より理解を深めることができたと考えています。今後は、ボランティア活動などを通して、様々な年代の方とかかわる機会を持つなど、積極的に取り組みたいと思うようになりました。

この企業のインターンシップ詳細情報

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
トップへ戻る