三条信用金庫|インターンシップの感想

三条信用金庫のインターンシップの感想

三条信用金庫にてインターンシップを体験したWさんに感想を伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

製造業の集積地として全国的に有名な三条市・燕市を拠点とした、歴史ある信用金庫です。
社員の方々の「お客様のために」「地域のために」という熱い思いから、より地域に密着した活動を行っているという印象を受けました。

どんな事を体験しましたか?

最初に信用金庫の基礎知識・三条信用金庫の特色などについての説明がありました。その後参加者がいくつかのグループに分かれ就業体験として融資審査の模擬体験をし、若手社員の方との座談会を行いました。

何を学びましたか?

信用金庫の歴史をたどることで、どうして信用金庫ができたのか、その役割は何なのか理解を深めることができました。さらに信用金庫と地域との密接な関わりなどについても知ることができました。
就業体験では融資のお仕事の一部に触れ、難しさややりがいを体験しました。
座談会では実際に働いていらっしゃる方の生の声をお聞きし、就業後のイメージを膨らませたり、就職活動についてのアドバイスまで伺ったりすることができました。

社会人になる前の準備として、この体験をどのように活かしますか?

金融業や信用金庫に対するイメージが具体的になり、自身の適性を考えることやこれからの就職活動を行っていく上で積極的に活かしていきたいと思いました。

インターンシップに参加前と参加後での変化を教えて下さい

営利目的ではなく、地域との共存・共栄を目的とした団体について今まで詳しく学んだことがなかったので、かなり視野を広げることができました。また、信用金庫の地域での活躍を知り、社員の方からも直接お話を聞くことで自分自身も地域に貢献していきたいという意欲が増しました。

この企業のインターンシップ詳細情報

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
  • 賛同します。パパの育休取得。にいがたイクメン応援宣言!
トップへ戻る