株式会社NS・コンピュータサービス|インターンシップの感想

株式会社NS・コンピュータサービスのインターンシップの感想

株式会社NS・コンピュータサービスにてインターンシップを体験した皆さんに感想を伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

Tさん
株式会社NS・コンピュータサービスは新潟県長岡市に本社を構える企業です。
ものづくりの効率化を図るためのシステムの開発を行っており、①システム開発②組み込み技術③IDCサービスを、3本の柱として事業を展開しています。
従業員が507名と多いのですが、新人歓迎会や忘年会は社員全員で行うなど、社内の雰囲気がとても良い会社です。

どんな事を体験しましたか?

Aさん
はじめにIT業界についてと、会社が行っている事業についての詳しい説明がありました。
次に、コミュニケーションゲームを行いました。このゲームでは、コミュニケーション能力の重要性と、相互理解の難しさを実感することができました。
その後で、ロボットを使ったプログラミング体験を実習し、最後に質疑応答となりました。

プログラミング体験は、KOOVというロボット・プログラミング学習キットを使い、iPadを用いて基礎的なプログラミングでロボットを動かすという内容でした。

Yさん
KOOVはアプリなので、プログラミング言語がわからなくてもプログラムを作る体験ができます。具体的には、ロボットを走らせたり、ライトを点けさせたり、アームを動かすためのプログラムを作りました。

Aさん
質疑応答では、会社に関してだけでなく、就職活動で不安な事などについても応答いただきました。

何を学びましたか?

Aさん
会社のことだけではなく、IT業界がどのような業界なのかについて知ることができました。
また、コミュニケーションゲームでは、相互理解の難しさと、コミュニケーションの重要さを知ることができました。プログラミング体験についても、プログラミングの楽しさを知ることができたと思います。

社会人になる前の準備として、この体験をどのように活かしますか?

Tさん
実習によって、より情報通信業への興味が強くなりました。今後はより詳しく業界研究を行い、同じ情報通信業での各企業の違いもおさえていきたいです。また、実習の中でコミュニケーションの重要性について学んだことから、日常生活でもコミュニケーション能力が向上するように意識したいと思います。

Yさん
わたしは、プログラミング体験のなかで、プログラムはよく考え、そして動くかどうか、しっかり確認しながら進めることで機能を実現できると実感したことから、『物事をよく考え、そして確認すること』を社会に出る前の生活でも行いたいと思います。

インターンシップに参加前と参加後での変化を教えて下さい

Aさん
インターンシップ前は、IT業界について漠然としたイメージしか持っていませんでした。しかし、インターンシップ参加後には、IT業界という業界についてある程度具体的な知識を得ることができました。
また、一口にIT企業と言っても、事業を行う上で重要視しているところは企業によって違うため、自分にとって重要なものは何かを考えることが就職先を決めるためには大切だと思うようになりました。

Tさん
インターンシップ参加前と参加後では、精神面での変化が大きいです。
参加前は企業を訪れることがとても怖く、インターンが始まるまでずっと緊張していました。しかし、実際にインターンが始まると、企業の方がとても気さくに話しかけてくれたので、緊張もほぐれインターンが終わるまでずっと笑顔で参加することができました。
また、企業の情報以外にも就職に役立つアドバイスや、企業に全く関係のない質問にも親切に答えていただき、他のインターンにも参加したくなりました。

この企業のインターンシップ詳細情報

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
トップへ戻る