有限会社菅原電気工事|インターンシップの感想

有限会社菅原電気工事のインターンシップの感想

有限会社菅原電気工事にてインターンシップを体験したEさんに感想を伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

地元胎内市の発展を心から願い、人と人とのつながりを大切にしている企業様です。菅原電気工事様の仕事はもちろん、胎内市の魅力を余すことなく体験でき、どのような産業・仕事が地域を支えているのか理解することができたインターンシップでした。

どんな事を体験しましたか?

  • 1日目・・・観光協会・ロイヤル胎内パークホテルの見学
    まずは胎内市に「観光協会」があることを初めて知りました。地域の改善について注力しているお話を伺い、非常に勉強になりました。
    ホテルでは集客に関するお話を伺いました。県外への魅力発信は、私自身も今後考えていきたい課題だと感じました。
  • 2日目・・・住宅設備の総合内覧会(AREABOX)見学
    身の回りで当たり前に使用していたり、街のライトアップなどに使用されている電気製品を数多く見ることができました。何気なく使用している家電なども、今後は気を付けてみていきたいです。
  • 3日目・・・司法書士事務所・胎内市役所・中条町商工会訪問
    司法書士の方からは空き家対策などのお話、商工会では民間企業に向けたサポートについてお話を伺いました。地域を支える仕事の幅広さに驚きました。
    胎内市長との面談ではとても緊張しましたが、胎内市のことを真剣に考えている様子が伝わり、自然と私自身も「この町のために何かしたい」と感じるようになりました。
  • 4日目・・・太陽光発電所・自動車整備工場見学
    胎内市内の太陽光発電所にて、点検作業の体験をしました。学校では行わない外仕事だったので大変なこともありましたが、大変貴重な体験でした。自動車整備工場も、修理だけでなく洗車の様子も見学させていただきました。
  • 5日目・・・中条農産・乙宝寺見学
    どのようにお米を収穫・運搬しているのかについて学びました。当たり前のように食べているお米の出荷前作業の大変さを知り、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

何を学びましたか?

これまでの学生生活では全く関わることのなかった市長や行政職、民間企業の方々と接する機会があり、地元胎内市の現状を知ることができました。

自分に今後何かできることはないかと考えたり、胎内市の役に立つにはどうしたら良いかを考えるきっかけになったと思います。

インターンシップに参加前と参加後での変化を教えて下さい

自分の住んでいる街にまだまだ知らないことがたくさんあり、たくさんの方たちに教えていただくことができました。菅原電気工事様が周囲との関係構築を大切にしているからこそ成り立ったインターンシップだと思います。社長のように繋がりを大切にできる、人から信頼される人になりたいと感じました。

この企業のインターンシップ詳細情報

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
  • 賛同します。パパの育休取得。にいがたイクメン応援宣言!
トップへ戻る