医療法人 徳真会グループ しらとり歯科|インターンシップの感想

医療法人 徳真会 しらとり歯科 インターンシップの感想

医療法人 徳真会 しらとり歯科にてインターンシップを体験したSさんに感想を伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

しらとり歯科様は心が落ち着く、歯科診療所です。
患者様の治療への不安が最小限となるよう、所内の香りや内装にも気を配り、丁寧にそして穏やかに接しているところです。また、子どもが安心して治療を受ける工夫や、子どもを預けることのできるスペースがあるので、小さなお子様がいらっしゃる方も通院しやすくなっています。

どんな事を体験しましたか?

午前中は主に、インターンシップや就職活動に向けての礼儀作法、または言葉遣いの練習をしました。また服装、特に髪型や笑顔が与える第一印象について教えて頂きました。礼儀作法ではお辞儀の練習をし、姿勢を保つことの難しさを実感しました。
午後は診療所の見学や、診療器具の説明、入れ歯の型とりを体験させていただきました。この他、受付で患者様から診察券を預かったり、カルテの整理をしたりと、実務体験もさせて頂きました。

何を学びましたか?

礼儀作法や言葉遣いはこれから先、インターンシップや就職活動だけでなく社会人になったら必ず気を付ければならないことであり、特に言葉遣いに関しては「ら」抜き言葉や、勘違いして使用している敬語などが多くあることに気づかされました。また就職活動時の面接で気を付けていなければならないことや、笑顔がとても大切だと改めて気づくとてもいい機会でした。
業務に関しては、スタッフの方が患者様に接している姿を見て、人に寄り添う仕事は素敵だと感じました。私は医療系の大学に通っておらず、医療の資格を持った人以外は医療分野の仕事に就けないと思っていましたが、必ずしもそうではなく、医療を専攻していなくともつける仕事が存在することを知りました。

社会人になる前の準備として、この体験をどのように活かしますか?

先にも述べましたが、礼儀作法や言葉遣い、服装や笑顔が大切だとわかりました。
言葉遣いはすぐ直るものではなく、直すには時間がかかるものなので、日頃から意識しようと思いました。
また好印象を与える笑顔とはどういうものであるか、ということも教えていただき、練習をしていたほうがよいというアドバイスを頂いたので、就職活動も踏まえて、インターンシップで学んだことを実践しようと思います。

インターンシップに参加前と参加後での変化を教えて下さい

インターンシップに参加する前は堅苦しいという感じがインターンシップにありましたが、実際にインターンシップに参加してみて楽しく企業のことを学べるいい機会だと感じました。また、インターンシップの担当者さんも述べていましただ、インターンシップは企業の色をとても表すものだと感じました。『百聞は一見に如かず』という諺のとおりに、自分の目で見て体験することの大切さを、インターンシップによって実感しました。

この企業のインターンシップ詳細情報

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
  • 賛同します。パパの育休取得。にいがたイクメン応援宣言!
トップへ戻る