hakkai株式会社|インターンシップの感想

hakkai株式会社のインターンシップの感想

hakkai株式会社にてインターンシップを体験した皆さんに感想を伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

M・Hさん
八海山を一望出来る自然豊かな土地にある、超精密プラスチック製品を製造している企業です。この製品はスマートフォンや腕時計、自動車など私たちの身の回りのさまざまな製品に使用されています。
hakkai株式会社では各部署の連携や社員同士のコミュニケーションを大切にしており、とても温かい雰囲気の企業であると感じました。また、女性の社員の方が多く活躍している環境も特徴的であり、企業の魅力の一つであると感じました。

M・Kさん
hakkai株式会社様は、精密プラスチック成形製造を行っています。製造された製品は、カメラ、腕時計、自動車などの中に入っています。
製品を作るための金型はhakkai株式会社様が自社で作っており、壊れた時の修理も自社で行なっています。金型は、1/1000mm単位の精度で作られています。

Y・Iさん
主に県外の企業を相手に営業を行っており、海外への事業展開もしています。部署は営業、設計、金型製作、成形、総務などに別れており、どの部署でもコミュニケーションを大事に協力して仕事をしています。また、有給休暇や社員寮といった福利厚生も充実しています。

どんな事を体験しましたか?

H・Tさん
1日目は会社概要説明、金型体験を行い、2日目は自己分析体験、成形体験をしました。社員寮に泊まり込みで社員の方と夕食を食べながら、ざっくばらんに会話をしました。

M・Kさん
会社概要説明、工場・寮見学のあと、実際に金型体験と成形体験をさせていただきました。
金型体験では、自分がデザインしたイラストをデータとして機械に読み込み、ワイヤー放電加工機を使って金属のキーホルダーを作りました。機械に触ったり、プログラムを打ち込ませてもらったりしました。
成形体験では、成形機の機能の説明をしていただいた後、様々な種類の成形機を見せてもらったり、機械に製品を作るための条件を打ち込ませてもらいました。

M・Hさん
ものづくりがどのように行われているのか、またその楽しさや魅力を工場の見学や実際の体験を通して学ぶことが出来ました。

何を学びましたか?

M・Sさん
製造業の設計から製造までの流れを知ることができ、技術者の苦労や現場の雰囲気を学ぶことができました。

Y・Iさん
活き活きと仕事をしている社員の方の姿を見て、やりがいを見出すことの大切さを学んびました。また、営業だけでなく、現場でものづくりをする人や、総務部で会社を支える人も、皆お客様のためという意識を持っており、そうしたことも大事であるということがわかりました。

M・Kさん
hakkai株式会社様のモノづくりは、ただ同じ作業を繰り返すのではなく、そのときの環境や条件に応じて自分で判断し、作業を行っていることが分かりました。大変なところもあるけれど、自身で考えることで、人として成長することができる良い環境であると感じました。
インターンシップを通じて、新しいことにチャレンジすることと、人と人とのコミュニケーションの大切さを学びました。

M・Hさん
常に向上し続けることを目標に社員の方々が相互に協力をしながら業務を行っている、という点がとても印象的でした。

社会人になる前の準備として、この体験をどのように活かしますか?

Y・Iさん
いろいろな場面で社員の方と交流し、コミュニケーションをとることの大切さを知り、自信もつけられたので、活かしていきたいです。また、どんな場にいても、それがお客様の存在から成り立っているということを常に意識した社会人になりたいと思いました。

M・Hさん
自己分析体験では自分自身の長所、そして短所を改めて実感することにより改善点が明確になりました。その際、担当してくださった方が仰っていた「目標を持ち、それに向けて努力していけば人は変わることが出来る」という言葉がとても印象に残っています。
自分自身の目標・理想と違う点をしっかりと受け止め、私も常に向上心を持ち、残された学生生活を無駄にしないよう自分自身の成長に繋げていきたいです。

R・Hさん
視野を広げてみるというということに活かせると感じました。

M・Sさん
入社してから技術を修得して活躍する社員がほとんどで、何事もできるできないの尺度で物事を測るのは間違いだと知ることができました。やりたいことを見つけ、不向きだろうが愚直に目標に向かうことができるなら、結果は後からついてくるということを学べたので、それを今後忘れずに活かしていきたいです。

インターンシップに参加前と参加後での変化を教えて下さい

R・Hさん
最初は不安でいっぱいでしたが、とてもアットホームで、社員の方々もなんでも話してくれて、とても学べ、貴重な体験でした。

M・Sさん
インターンシップという、慣れない状況で知らぬ土地で知らない方々と活動をすることにより、新しい刺激を受けて自分自身の人間的成長が感じられました。

H・Tさん
単純作業、ライン製造だと思っていましたが、日々創意工夫をしており、会社概要だけでなく見学や体験をすることで製造業に対するイメージが変わりました。

M・Hさん
会社の中の様子や、社会人の方は仕事に対しどのような責任感を持って働いているのかなど多くの事を学び、今まで曖昧なイメージであった社会人になるということはどういうことなのかについて学ぶことが出来ました。

Y・Iさん
製造業は理系の人が行くところだと思っていましたが、そうでもないことを知り、業界に対する視野が広がりました。また、新潟市内の就職を考えていたのですが、中越や上越も広く考慮に入れたいと思うようになりました。

社員の方との食事会もあり、色々なお話を聞くことができました

この企業のインターンシップ詳細情報

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
  • 賛同します。パパの育休取得。にいがたイクメン応援宣言!
トップへ戻る