富士ゼロックス新潟株式会社|インターンシップの感想

富士ゼロックス新潟株式会社のインターンシップの感想

富士ゼロックス新潟株式会社にてインターンシップを体験した皆さんに感想を伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

Mさん
複写機をはじめとして様々な事業所で愛用されている製品を取り扱う企業です。コピー機のイメージが強いが取り扱う機器は多数あり、近年ソリューションビジネスにも力を入れています。

Kさん
お客様のニーズに応えるためにお客様でも気づかなかった問題を発見し、効率化や発展へと導いていくスタイルを持った企業です。

Sさん
お客様が気づかなかった「潜在的な問題」を解決し、モノだけを売るのではなく、コトへと繋がるような取り組みをし、一人ひとり目標を持ちながら働いている企業です。

Mさん
複合機やその周辺システムなどの働き方を提案する企業です。

どんな事を体験しましたか?

Aさん
ビジネスマナーや課題を解決をするための考え方という説明を聞いたり、グループワークで話し合いをしました。
営業にも同行させてもらい実際の商談現場を見学することができました。

Iさん
3日間のインターンシップで特筆すべき点は、2日目の営業同行と3日目のロールプレイングです。
営業同行では営業の方に同行して、実際にお客様のところへ行き、普段どのような仕事をしているのか、どのように信頼関係を築いているのかを体験しました。
3日目のロールプレイングでは、ほかのメンバーと協力しながら、商品の販売を体験しました。

Kさん
営業職の方と現場同行、模擬営業、架空の設定での門題解決を提案する体験をしました。

何を学びましたか?

Mさん
営業として大切にすべき心や人と人との繋がり、信頼関係構築の大切さを学びました。

Iさん
2日目の営業同行では営業の方と一対一でしたので、社員の方の生の声を聞くことができました。聞きにくいノルマのことなども聞け、入社してからのイメージがわきました。
3日目のロールプレイングでは一般にイメージする「物を売る営業、商品を売る営業」ではなく、「コトを売る営業」であるということを学びました。
また、お客様と商談をする際の質問の方法にも特徴があり、場合によって使い分けることが重要であるとわかりました。

Kさん
社会人としての知識や心構えのほか、話し合いの場では、いかに強く主張して相手を納得させるかが大事と学びました。そして営業は、お客様の話を聞くことから始まり、お客様が何を求めているかを考えることが重要だと学びました。また営業のやり方は、お客様によって違うので、それぞれのお客様にあった営業スタイルで行うことが大事だと学びました。

Mさん
仮説提案という考え方と、営業に向かう際にはあらゆる準備を行っているということを学びました。

社会人になる前の準備として、この体験をどのように活かしますか?

Mさん
人、モノに興味を持つよう心がけること、人との信頼関係を大切にすること、
些細なことでも気配りを忘れないようにしていきたいと思います。

Kさん
言葉遣いや身だしなみを整えて、話を聞いてもらえる第一印象を勝ち取ろうと思いました。

Sさん
実際にお客様と話す機会もあり、言葉遣いや社会人としてのマナーを学生のうちに学べたことは貴重な経験になりました。先生との会話やアルバイトの接客に取り入れていきたいです。

インターンシップに参加前と参加後での変化を教えて下さい

Aさん
営業職が実際にどんなことをしているのか分からなかったので体験してみたら訪問をする前に多くの時間を使って事前準備をしていることが分かった。思い込みで済まさずに自分の目で見ることが重要だと感じました。

Iさん
参加前は「営業は何となくきつそう」「ノルマとかに追われていそう」「とにかく多くの会社に行って営業するのかな?(いわゆる飛び込み営業)」というイメージでした。
しかし、2日目に同行してみることによって多くの会社に行くのではなく、今取引があるお客様としっかり関係を結んでいくことで、契約をしてもらうということが分かりました。
そして、3日目で営業を模擬体験することによって、営業のイメージが「きつそう」から「大変だけどやりがいがありそう」に変わりました。
傍から見ればさしたる変化でもないかもしれませんが、実際に肌で感じることによって変わるものがあります。

Kさん
インターンシップを体験して、営業に対するイメージが変わりました。参加する前の営業のイメージは、言葉を上手に使い、商品をどれだけ売るかが大事だと思っていましたが、参加してみると大事なのは、お客様のニーズに応えることだと分かりました。

Sさん
参加前ではビジネスマナーである名刺交換も手順がわからず不安な点が多くありました。しかし、参加させてもらった後では、実際にお客様と名刺交換をする場面や会話をする場面があり、学生とは違う社会人の基礎を学ばせていただきました。

この企業のインターンシップ詳細情報

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
  • 賛同します。パパの育休取得。にいがたイクメン応援宣言!
トップへ戻る