株式会社大光銀行|インターンシップの感想

株式会社大光銀行のインターンシップの感想

株式会社大光銀行にてインターンシップを体験したYさんKさんに感想を伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

Yさん

株式会社大光銀行様は新潟県の第2地方銀行に属しており、銀行の業務、機能を通じ、地域やお客様と共に成長できるビジネスモデルを確立している企業です。特にお客様に寄り添う姿勢に力を入れており、地域密着宣言を掲げ、お客様の最も身近なアドバイザーとして活動を行なっています。

どんな事を体験しましたか?

Yさん

銀行業務・業界に関する内容のほか、預金・金融商品・融資の業務について解説をいただきました。
その後、グループワーク、営業店・本部の見学、ビジネスマナーの自習、窓口業務のロールプレイング、性格検査の受験、先輩行員との座談会、さらには就職活動応援講座として模擬面接も実施していただきました。

何を学びましたか?

Yさん

銀行業界・業務といった基礎的な知識については、座学だけでなく、グループワークを行い自分達で一度考えてみることで、より深く理解することが出来ました。
窓口業務については、実際にロールプレイング形式で体得したうえに、発表も行いましたので緊張感のある状況で、より実践的な学びを得ることが出来たと思います。
先輩行員との座談会、営業店・本部見学では、多くの行員の方々と交流できましたので、大光銀行様がどういった銀行で、どのような人が働いているのか、実感できました。質問にもお答えいただけましたし、大光銀行で働く魅力や、今後の学生生活の過ごし方のアドバイスをいただくなど、インターンシップという機会でなくては得ることのできない情報やアドバイスを得ることが出来ました。

Kさん

銀行業界の現在と今後の展望のほか、銀行業務を行ううえで必要なスキルや大切な事柄を学べたと感じています。

Yさん

最後の就職活動応援講座として実施された模擬面接ですが、大学での面接練習は経験があったものの、企業の人事の方から模擬面接を行っていただくことは初めてなので、とても緊張しました。自分に不足している点、気をつけなくてはいけない点、特に自身の面接の経験不足を実感することが出来ましたし、たいへん貴重な体験だったと思います。

社会人になる前の準備として、この体験をどのように活かしますか?

Yさん

このインターンシップで得られた知識や経験をもとに業界研究を進め、自身の就職活動に最大限活かしていきたいと思います。また模擬面接から多くの課題を得られたため、改善に努めていきたいと思います。

Kさんわたしは就職活動だけではなく、ゼミなどのグループワークをする際にも、今回体験した事を活かせればと思っています。

インターンシップに参加前と参加後での変化を教えて下さい

Kさん

就職について、インターンシップ参加前は漠然としていましたが、参加して、これから何をしなければならないのかが具体的に分かりました。就職活動の準備がまだまだ足りていない事を知り、焦りを感じました。

Yさん

参加前は銀行の窓口といった、利用者側から見える面ぐらいしか触れることはなかったのですが、今回のインターンシップによって銀行で働くことの魅力、やりがいなどにも触れることができ、銀行業務に対する興味、関心が大きく変化しました。

この企業のインターンシップ詳細情報

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
  • 賛同します。パパの育休取得。にいがたイクメン応援宣言!
トップへ戻る