ワタナベグループ|インターンシップの感想

ワタナベグループのインターンシップの感想

ワタナベグループにてインターンシップを体験したMさんとWさんのお二人に感想を伺いました。

企業をご自身の言葉で紹介して下さい。

Mさん
様々な生活の場面に応じたクリーニング事業を中心に、フランチャイズ加盟店の運営なども行い地域貢献を図っており、新潟県を中心に県外にも進出している、12社からなるグループ企業です。

どんな事を体験しましたか?

Mさん
社会人基礎講座でマナーを学び、工場見学、実際の新人社員の研修のように店舗接客体験をしました。(接客体験は実際に直接お客様とやり取りをするのではなく、お客様のお出迎え・お見送り、洋服のチェックなどです)

何を学びましたか?

Mさん
これから社会に出る時に必要となるビジネスマナーや接客の基本を学びました。また、お客様の品物をお預かりし取り扱うということの特別さや大変さ、そのための配慮と心遣いの大切さを知り、接客体験では、自分に割り当てられた仕事はありますが決して一人で仕事をしているわけではなく、何か作業が終わったら次はどのように動こうか考えながら仕事をこなすと、全体の仕事が円滑に進むと学びました。

社会人になる前の準備として、この体験をどのように活かしますか?

Wさん
様々な作業を体験する中で、同じようなミスを重ねてしまうことがありました。その際に、なぜこの作業が行われているのか、ということを考えると良いというアドバイスを戴きました。目の前の作業にばかり囚われていたことに気が付き、お客様や他の従業員の方のことを考えることの大切さを学びました。社会人になってから、与えられた業務をただこなすのではなく、その先にある工程や人のことを常に頭に置いて働くよう努めたいと思います。

インターンシップに参加前と参加後での変化を教えて下さい

Wさん
クリーニング業界に抱いていたイメージが大きく変わりました。悪く言えば暗い印象で、家庭では取り扱いが難しい衣類をただ洗っているだけだと思っていました。しかし、渡辺ドライ様の店頭に立たせて頂いた時に、お客様が従業員の方に親しげに話しかけてらっしゃる様子を何度も目にしました。渡辺ドライ様では、お客様のお見送りやクリーニングし終えた品物をご自宅にお届けするサービスを行っています。草取り、障子張りといったクリーニング以外のご依頼も承っており、野生動物の駆除の相談を受けたこともあるそうです。このようなサービスが、お客様がお店に親しみを抱くきっかけになっているのだと思いました。

この企業のインターンシップ詳細情報

ワタナベグループ

関連サイト

  • にいがたUターン情報センター
  • 新潟県企業情報ナビ
  • 企業の人材確保・育成支援 にいがたジョブカフェ
  • 賛同します。パパの育休取得。にいがたイクメン応援宣言!
トップへ戻る